読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石巻へ行ってきた

雑記

前回の記事が「大阪に行ってきた」なのでなんだか、あちこち遊び回っているような印象になってしまうのがちょっとイヤなのだが…まあ仕方ない。

ポケモンGOの期間地域限定イベントというか、レアキャラが出やすくなるというのがあって、それ自体の詳細についてはここでは書かないし、わからない人は今後もわからないままでも人生に何のマイナスもないのでわからないままでいいと思います。ちなみにこの間大阪に行った時に天保山などに行ってるけど、ここでもそれがよく出るという話は前から聞いていたからかなり期待して行ったものの、この時には全く遭遇することができなかった。

f:id:tiffany_queen:20161119160648j:plain

石巻は東京からまあまあ遠いけど(大阪よりは遠い)日帰りはできる距離だし、なんというか、最近かなり鬱々としている状態が続いていたので何か、何でもいいから気分転換できることが必要だと思ったので、いきなり急にだけど行くことに決めたのだ。土日に行くという案もあったけど、金曜日に仕事休みになったのでそこで行くことにした。日帰りということで、普段仕事に行くよりも早い時間に出て、武蔵野線の始発に乗った。

f:id:tiffany_queen:20161118054450j:plain

そして武蔵浦和埼京線に乗り換える。まだ外は真っ暗。しかし埼京線で大宮駅に着く頃にはだいぶ明るくなってた。

私が遠くに行くというともっぱら西日本方面ばかりだったので、新幹線も東海道しか乗ったことなかったんだけど、今回初めて東北新幹線に乗ることに。停車駅も全然知らなかったけどまあ、仙台駅に止まらないやつはないだろうということで。で実際乗ってみてわかったのは、結構内陸の方を通るんだなーと。もっと海側だったら色々と面白かったんだろうけど、それにはやはり常磐線を何時間も乗り継ぐしかないのか。

f:id:tiffany_queen:20161118061631j:plain

新幹線の車内ではウィルコの"Yankee Hotel Foxtrot"とジョニ・ミッチェル"Blue"を聴いた。

きっぷにもある通りに8時に仙台駅に着いて、それから仙石線に乗り換えて石巻まで行くんだけど、今回は非常に運が良くて、20分後に快速電車に乗り換えることができた。時刻表とかも全然調べたりしてなかったんだけど、仙石線も結構本数が少ないし、しかも快速なんて一時間に一本しかないしねー。(さらに特急というのもあるんだけど、それは時間が合わなかった)

平日朝の8時ということで、仙台駅で降りた途端に通勤ラッシュに巻き込まれたのには笑ってしまった。仙台駅も東京の主要駅といい勝負なのでは?ってくらいに、かなりのものであった。仙石線の下り電車でも、さすがにこっち方面はそんなに混んではいなかったけど全員は座れない程度だったし。両数は確か、4両ぐらいで、トイレがあって、ボタンでドアを開閉する。写真撮り忘れたのが痛恨である。

快速で仙台から石巻までは一時間ちょいで、車内で聴いたのはダイアナ・クラール"Wallflower"とノラ・ジョーンズ"Daybreaks"を。

 

f:id:tiffany_queen:20161118110308j:plain

石巻駅はこんな感じ。石ノ森章太郎の記念館があるということで、駅や周辺の道などにもキャラクターの像とかいっぱいあった。あと、ものすごく天気が良かった。それはいいんだけど、かなり寒いことを覚悟して厚着で来てしまったので、ちょっと歩いただけで汗かいてしまうほどであった。

駅前やその周辺には私と同様にポケモンGO目当てで来てる人がいっぱいいて、平日朝でこんなにいるのか、と驚くほどだった。

駅周辺をしばらく歩いたりしたものの、最初の一時間は全く何の収穫もなく、わざわざ時間と金をかけてここまで来たのに、このまま帰るのか?と迷うこともあったものの、一時間半経過したあたりから何体か出現。見つけたら見つけたで捕獲にも時間がかかるので、とにかく忍耐が必要とされる。でもここまで時間と金をかけて来たから…というのがあったから何とか辛抱強く粘って目当てのをゲットできたのでよしとする。

帰りは快速や特急は時間が合わずに各駅停車で一時間半かけて仙台駅まで戻ったんだけど、これより30分以上後に出る快速に途中で抜かれるのか?と首都圏の電車運行に慣れてる私はついそんなことを考えてしまったりもしたけど、大部分は単線で、いくつかの駅で反対方向の電車とのすれ違い停車をしてるほどの路線でさすがにそれはないだろ…と。

帰りの電車ではギリアン・ウェルチの"Time (The Revelator)"を聴いたのだけど今回これが最もグッと来た。一時間半もかかるとはいえ、これを聴きつつ今日の記録や記憶を日記アプリにまとめたりしていたらあっという間に時間は経ってしまった。

仙石線って初めて乗ったけどこんなに思いっきり海側とは知らなくて。それでも一部の駅は震災後に内陸に移動してるらしいけど。あと至る所でクレーンがたくさん、大稼働中だった。ピカピカの新築や、建設中の家がたくさん並んでいる。こういうのを間近で直接見られただけでもここまで来た価値がすごくあったと思う。しかしUQ WiMAXが圏外になる場所が結構あった。石巻周辺は大丈夫だったけど。こういう田舎の方に行くと本当にドコモの回線しかまともには使えないっていうのが多いなと実感する。

 

仙台駅に着いて、ちょうどお昼の時間だったので駅ビルで食事にした。しかし東京でもよく行ってるアフタヌーン・ティーである。他にも良さげな店は色々あったのに、結局いつも行ってる店にしてしまった。

f:id:tiffany_queen:20161118131535j:plain

それから駅周辺を軽くぶらっとして、タワレコも軽くのぞいてみたりしたんだけど、仙台駅はとても都会で、東京や横浜などとは違って上品でおしゃれでいい匂いがする。それからタワレコがめちゃめちゃ広くてびっくりした。

 

帰りは中途半端な時間帯だし、新幹線空いてるだろと思ってたら意外にもかなり混んでてグリーン車しか取れなかった。もっと遅い時間にするという案もあったけど、CD2枚分くらいの値段しか違わないからグリーン車でいいかなと。帰りはとにかく疲れていたせいもあって、ほとんど寝て過ごした。

 

 

大阪に行ってきた・後編

雑記

というわけで続き。

 

二日目は完全に自由だったので、主に関西のポケモンGOの聖地的な場所を中心に、あとはレコードやCDを見たり買ったりという感じで大阪のあちこちを廻ることにしていた。

そういえばカフェデュモンドにも久しぶりに行ってみたいなあと思って、ずっと昔、私がまだ10代の頃にはマイカル本牧に店があってよく行ってたんだけど、それもいつの間にかなくなってしまい存在もしばらく忘れていた。日本での店舗は少なく、というか私が知る限りでは本牧と、あと京都駅にしかなかったので。しばらく忘れていたのが、少し前に「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」という映画で本場ニューオーリンズのカフェデュモンドが登場して、突如熱が再燃してしまったという感じで。それで今回大阪に行くならぜひ行きたいなあと思って、でもかなり昔の話だしそもそも現在でも京都駅にあるのか?って調べてみたら、京都駅にもあるんだけどさらに大阪の茶屋町にもあることが判明。というわけでこっちに行ってみることにしたわけだ。調べたら朝は7時から営業しているようなので朝食に行ってみるつもりでいたんだけど、実際にこの日の朝に行ってみたら10時からの営業ということが判明。仕方なく、梅田駅の方まで行ってカフェとかを探してみたんだけど、10時から営業というのが多くて困っていたら、JR大阪駅の近くに営業中のカフェを発見したので入ってみた。チェーン店とかではないみたいだし、まあ良いんじゃないかと。

 

朝飯食べたらまず、一番行きたかった天保山へ。以前大阪に住んでいた時はこのような観光地的なとこは全然行ったことがなく、自宅と職場と野球場の往復の日々…という感じだったので天保山もまず行き方から調べるような状況。朝一でまずここに行くことにしたのは、お店的な場所ではないから早い時間でも行けるってのと、何せ日曜日なので普段以上の混雑が予想されるので、できる限り人が少なさそうな早い時間に行っときたかったから。

大阪市の、こんな海側の果ての方に来るのは初めてか…と思いきや、大阪に住んでた頃ライヴ観にZepp大阪に行く時に一度だけ同じ電車乗って来た気がする。その時も、こんな地の果て…と思ったし。Zepp東京の地の果てっぷりの方がもっと酷いと思うけど。

天保山海遊館周辺を小一時間回ってみたけれど、期待したほどの成果はなし。そして続いてはATCに移動。ここも来るのは初めて。やはりものすごい成果というのはなかった。

続いてはりんくうタウンに行くという計画だったんだけど、調べてみるとかなり遠いらしく、大阪に住んでた時、関空から宮崎まで行った時に、関空がめちゃめちゃ遠くて、こりゃー酷い地の果てすぎる、ほぼ和歌山県じゃないか!と思ったものだけど、まさかそのすぐ隣だったとはね。

それで、ひとまず、大阪城公園に行ってみてから、その後どうするかまた考えようということになった。しかし大阪城に行ってみても完全に空振りだったし時間はまだまだたっぷりあったので、結局りんくうタウンへ行くことに。南海電車に乗るというのはこれまた初めてだ。こんな南部の方に行くような用事は全くなかったしねえ。岸和田とかも、これがあの岸和田か!というか、まあ、電車で通過するだけど、この辺も全く初めてだったし。

りんくうタウンで小一時間回ったけどものすごいレアなやつとの遭遇はなく、でも他ではあんまり見かけないやつを色々と集められたのでまあまあ満足。アウトレットパークということで、うっかりがっつり買い物までしそうになってしまったんだけど、靴とかいいなーってのを見つけたんだけど、この後レコード屋に行くからってことで買うのは思いとどまった。

帰りは同じく南海電車だけど今度は有料の特急に乗って、実に快適にスムーズに難波まで移動。りんくうタウンに実際行ってみて、思っていたほどそんなに遠くは感じなかったからまた行ってみてもいいかもと思った。今度は買い物もちゃんとできるように元々の荷物を減らさないと(笑)。

そして難波から心斎橋の方まで歩いて、アメリカ村にあるレコード屋のタイムボムへ行く。ここもまた今回の大きな目的の一つというか、関西にきたら必ず行く場所。前回行った時には何も買わなかったので、今回は、多少高くてもいいから何か買うぞと決めていた。そもそもここは、何か安く買おうという動機で行くような店ではないので。

アメリカ村に突入したら顔から血を流した人が普通に歩いてて、ひッ!と驚いたりしてしまったんだけど、そうか、これがハロウィンてやつか…と。こんな時期にこんな場所に来てしまったことを一瞬後悔はしたけど、タイムボムはどうしても行きたい場所だったから頑張って最短距離を足早に駆け抜けて地下の店内に駆け込んだ。階段を降りたらそこはもう別世界のように静かで人が少なくてイカす音楽が流れてて、そりゃあもう最高だった。日曜日の割には人が少なくて思う存分じっくり店内を見られたのも良かった。そして2枚ほど購入。この2枚だけで一万円近くする(笑)。でももちろん店内にはもっともっと高いのはいくらでもあるし、これでも控えめな方である(鍵のかかったガラスケース入りの3万円以上のアルバムとか1万円のシングルとか)。

f:id:tiffany_queen:20161030184522j:plain

アストラッド・ジルベルトは「ロック」のコーナーにあったんだけど、それはまあいいとして、CDでも持ってるやつだけど、私が特に好きな曲がいっぱい入ってるアルバムだったから、見た瞬間購入決定してしまった。ダニー・コーチマーのソロ・アルバムはずっと前に新宿のディスクユニオンでも、同じくらいの値段であったのを見かけてかなり迷ったものの買わなくて、今日また見つけたので買ってみたわけだ。

 

そして、この心斎橋周辺でこれ以上は長居したくなかったのでこれだけ買ってすぐに地下鉄で梅田まで移動した。梅田では二店舗あるタワレコに行くつもりだったんだけど、とりあえずまずマルビルの方へ。

マルビルのタワレコは昔から品揃えは関西地区ではトップクラスだったと思うけど、今回久しぶりに行ってみたらさらに売り場拡大してるっぽい感じで、さらにさらにディープでコアな空間になっていた。以前はなかったアナログコーナーも展開されているし。しかしここでは何も買わずに、とりあえず一度ホテルに戻って荷物を置いて軽く休憩してから、茶屋町タワレコへ。こっちでは東京でならまず買おうとは思わないような、格安の謎コンピをいくつか買ってみた。マルビル店との違いはまずインストアイベントはこっちの茶屋町の方でやるらしいってのと、以前と比べてフロアの半分が現在はカフェになってて(渋谷などにもあるタワレコのカフェ)、なるほどそういう棲み分けなんだなーと。

 そしてもう一つの大きな目的であった、カフェデュモンドへ。もう夜だったし、茶屋町の中でもちょっと奥まった場所で人も少なく静かで最高だった。オーダーはもちろん定番のベニエを。

f:id:tiffany_queen:20161030193719j:plain

 

それから、最近スタバの地域限定タンブラー等がリニューアルされたとのことで、どうせなら東京や神奈川ではない場所のを買おうと思っていたので、今回大阪で買うことにした。

f:id:tiffany_queen:20161031115342j:plain

 

当初の予定では最終日は京都で少しぶらついてから帰る、という計画を考えていたんだけど、二日目ですでにかなり満足感があったというのもあって、京都は無しですぐ帰ることにした。

前回の大阪訪問の時の自分のブログをまた読んでみたのだけど、

tiffany-queen2.hatenablog.com

環状線に乗らないとやっぱり大阪に来たっていう気がしないしね。もし余裕があれば、人生で初めて大阪に降り立った地である新今宮天王寺辺りで降りてみてもいいかなとか考えたが、そこまでの余力がなかったのでスルーしてしまった。
(もし元気があれば新今宮で降りて、歩いて日本橋~難波というコースも魅力的であったが)

と書かれていたのにはすごく納得してしまって、今回環状線に全く乗らなかったのはちょっと残念な点ではあった。日本橋〜難波〜心斎橋というディープなコースも魅力的だし。あと、新大阪駅前のスタバやモスバーガーに行かなかったのもまた残念な点の一つ。新大阪駅改札内にあるスタバは帰りに寄ったんだけどね。

 

 

大阪に行ってきた・前編

2013年の4月以来、約2年半ぶりの大阪へ。今回はブレイキング・バッド好きな人関係のオフ会、というのが一番の目的だったんだけど、かなり前からずっと、何かこのように具体的な、泊まりがけで遠出をするような理由を求めていたので飛びついたわけだ。

前回の大阪滞在でなんとなく心に残っているのは、当時はまだスマホAndroidを使ってて、でもアプリはiOSでしか使えないのとかがあってiPod touchも併用して、モバイルルーターも一緒に持ち歩いたりしてたんだけどそれらすべてのデバイスがすぐにバッテリー無くなったりして、電源のあるカフェを探しても電源のある席が空いてないとか主に電源関係に苦労したなあと。

しかし今回はそういう面では大いに進歩していて、まずメインはiPhoneになったし、さらにiPadが二台あって、Wifiルーターが一台と、モバイルバッテリー2台、そして5台のデバイスを同時充電できる急速充電器、そして大量のケーブル。我ながら狂気の沙汰だとは思うが(笑)流石にこれだけ持ち歩けば安心感はある。

f:id:tiffany_queen:20161031152655j:plain

スマホタブレットを複数持つというのは、それぞれの用途による使い分けだけではなくて、複数のデバイスがあればそれだけバッテリー消費も分散されるというメリットも大きいんだよね。3台あればそれら全部バッテリー完全になくなっちゃうということはないし、モバイルバッテリー等あれば、一番バッテリー少なくなっちゃったやつを充電しつつその間に別のを使うということもできる。

そして通信料についても、私は通信制限に引っかからないよう節約しようという気は全く無くて(笑)出先でWiFiがある施設ばかりとは限らないし、昔と違って最近は新幹線でもWiFiが使えるとは聞いたけど結局今回は行きも帰りも使えなかったしとにかくそういう場合にUQ WiMAXのやつを使う。でも大阪の街中ではことごとくWiFiの繋がる場所が多くて、お店とかはもちろんだけど電車の駅とかでも。その面では東京都内や神奈川県の都会よりも充実した環境だと感じた。関東の都会で、意外に、WiFiが思うように使えない場所が多かったりするので。

しかしそんなこんなで、着替えなどはほとんどないのになぜか荷物が、当初の予定の倍以上になってしまった。

f:id:tiffany_queen:20161029213138j:plain

 

行きは新幹線のこだまでゆっくり時間をかけて行く予定にしていた。で、まず新横浜から乗るか、品川から乗るかは未定だったんだけど行く途中の電車で考えて、新横浜にしよう!ということで武蔵小杉で降りたら、なんと横浜線が人身事故の直後で止まっていると。私の悪運の引きの強さには常々感心してしまうほどだ(笑)。そんなわけで再び戻って川崎まで行って、品川から新幹線に乗ることに。この時点で、もうこだまでは間に合わないのではないかっていう時間で諦め掛けていたんだけど、こだまの出発5分前くらいに品川駅に着いたので、まだ朝飯を食べる時間もなかったんだけどなんとか1分以内で適当に買って乗ることができた。そのチョイスがこれだ。

f:id:tiffany_queen:20161029070829j:plain

そして食べ終わってやっと落ち着く。

f:id:tiffany_queen:20161029074531j:plain

 

新幹線の中では、私が大阪に住んでいた当時よく聴いていた曲ばかりを集めた、2002-2004年のプレイリストをあらかじめ作ってあったのでそれを聴く。

 

大阪では移動にはSuicaでは無くICOCAを使うつもりで、以前使ってたやつを持って行こうと思ったんだけどどうやらいつの間にか無くしてしまったようで、今回また新しく購入。

f:id:tiffany_queen:20161031151640j:plain

昔は無地だったのに、今はキャラクターのカモノハシが載ってる!ちょう可愛い!

 

そして待ち合わせの一時間ほど前に梅田に到着したので、とりあえずまず阪急側に降り立って、ホテルの場所を確認することにした。宿泊は梅田ではなくて以前の職場などがあって馴染み深い江坂にする?などという案もあったけど、今回の旅では便利でそこそこ良い所に泊まりたいというのもあって、(江坂など、梅田ではなく周辺の駅の最寄りの方が値段も安いのだが)阪急梅田駅の近くにしたのだ。茶屋町タワレコなどにも近い。値段的にも思い切って二泊で3万円ほどである。

ホテルの場所を見に行った時に撮ったと思うけど、なんで撮ったのかよくわからない写真。

f:id:tiffany_queen:20161029113207j:plain

 

前回の大阪訪問から2年半経っていて、さらに以前はなかった新たな地下街の店なんかもあってかなり苦労するだろうと思われたんだけど、意外にも、すんなりと行きたい場所に行けたのは我ながら驚きであった。前に通ったのとかを、なんとなく覚えていたし。ホテルの場所を見に行った後でオフ会の会場の方へ向かったんだけど、阪急とは正反対の側で、でも時間はかかったけど特に迷うこともなくまっすぐそこまでたどり着けたし。オフ会終わってホテルに向かうのも、また別の場所からだったけど迷わずすんなりと行けた。

ちなみに前回大阪訪問の時のブログを読んで見たんだけど、この時はかなり迷ったと書いてある。しかも梅田周辺を歩いただけでそんなに疲れるか?と今は思う。今回は前回の倍以上歩いた気はするけど全然平気だった。ポケモンGOのおかげで体力がついたのかもしれぬ(笑)。

tiffany-queen2.hatenablog.com

 

途中でちょこちょことモバイルバッテリーで充電もしていたものの、ホテルに着いたらやっぱりあれこれまとめてがっつり充電したい、というわけで。

f:id:tiffany_queen:20161029212533j:plain

部屋は14階で阪急電車が目の前で見れる、聞こえるというのも最高。そしてサンテレビを見るんだけど、これもまた毎度のことながら関西滞在の楽しみの一つなので。番組終わりに流れる制作クレジットをガン見して知り合いの名前を探したりするんだけど、それは、以前ブログに書いたこの件だったりする。サンテレビの社員で音声の仕事してたんだよね。報道関係の人のパスみたいなやつも見せてもらったことがある(これで野球場でもいろんなとこに入れたりする)。

あと、水が無料だった。

f:id:tiffany_queen:20161029212128j:plain

 

後編に続く!

 

保存

もうすぐクリスマスですね

雑記 音楽

クリスマス自体はわりとどうでもいい。別に嫌悪しているわけではないし、特に楽しみなわけでもなく、ただ淡々といつも通りにやり過ごすだけ。

それはさておいて近況。以前同じ職場で一緒に仕事していた人で、今は別の会社にいるんだけど、一緒に仕事していた時には仕事に対しては厳しい人だと感じていたんだけど、恐れていたとかそういうわけではなくて、仕事に対するその姿勢はリスペクトしていて、期待に応えたいと思っていたが私自身の仕事の内容についてその人がどう思っていたか聞いたことはなかったけど私自身はあまり自信はなかった。最近その人が、私のいない場で私の仕事について褒めていたと人づてに聞いて、うわー!!と照れるというか、めちゃめちゃ嬉しかったのだ。あと同時に、私は人から容姿とかについて褒められるよりも仕事について褒められる方が嬉しい人間なんだなということもわかってしまったりとか。性格についても別に褒められようとは思っていないというか、そこについては今更もう、というか、諦めている。受け止めてくれる人とだけ仲良くすればいいやって思ってる。

 

最近涼しくなって、というか温度や湿度が低くなってくるとなぜかスティーヴ・ライヒが良い感じ。と言っても今回はライヒの話ではない。

クリスマス・アルバムとベスト・アルバムが乱発されるような時期になるといよいよ今年ももう終わるんだなという感が強まってくるわけだが、自分の好きなアーティストがクリスマス・アルバムを出すとものすごくがっかりしてしまう。とても好きなアーティストの場合はそれでも仕方なく買うわけだが、とりあえず軽く一回通して聴いただけでそれっきりということが多い。何が嫌かって、どうでもよさ満載の定番クリスマス・ソングを適当な感じで歌ってるみたいなのばっかりだから、本当にうんざりしてしまうんだよね。

しかし最近、R.ケリーのクリスマス・アルバムがリリースされて、これがなんと全曲書き下ろしのオリジナル曲で、実際聴いてみたけどどの曲も素晴らしいし、こうなると話は別だなあと。

12 Nights of Christmas

12 Nights of Christmas

  • R.ケリー
  • R&B/ソウル
  • ¥1600

 

ちなみにこれまでに私が聴いたことのあるクリスマス・アルバムの中で、ド定番の一つで、まともに聴いたことない人に限って正直バカにしている人も多そうだけど、マライア・キャリーのやつは本当にマジですごくて、オリジナル曲と定番曲のバランスも良くて、定番曲に関しても全然、とりあえず適当に歌ってるって感じじゃなくてガチで激熱なので聴いたことがないという人は是非一度。ブックオフとかでも100円や250円で売ってるし。

 

 

Steve Reich: Double Sextet & Radio Rewrite

Steve Reich: Double Sextet & Radio Rewrite

  • Ensemble Signal & Brad Lubman
  • クラシック
  • ¥1650

 

 

保存

久々の平日休みとか、最近買ったレコードとか

雑記 音楽 レコード

仕事で忙しい期間が終わったので今日と明日、仕事を休みにして今までやりたくてもなかなかできなかったことをあれこれと消化したりしている。別に特に何があったというわけではないけど、ブログも書いてみようかなあという気分になったので書いてみる。

今日はまず朝イチで美容院へ行って、髪を染める。美容院でちゃんとやるのは大阪時代以来?という感じなので、15年ぶりくらいなのか。でも金がないわけではないし、もし染めるとしたら、自分でやるのは面倒すぎるし綺麗にできないからということで。で、美容院でやってもらったらやはり実に快適だし、もっと早く、こういう金で解決できることはさっさと金で解決すべきだったなと痛感している。ちなみに話はそれるけど私は「話し合いで解決」ってのを信じていなくて、それの多くは、誰か声の大きい人、話のうまい人がそれ以外の人々を無理やり従わせているだけだと思うので。それならば金で解決もしくは武力で解決の方がよっぽど、はっきりとわかりやすく決着がつくので信用が置けると思う。なんというか、求職に置き換えるならば、面接で落とされるのってモヤモヤするけど、学力試験みたいので基準に達しなかったなら納得できる、みたいな感じ。就職が財力や武力で決まるわけではないというのは良い世の中じゃないかと思われているけど、実際のところ、容姿とか、あるいはもっと漠然とした、何となく雰囲気とか?で選ばれることもあるわけで。前の話とも絡ませるとやっぱりここでも話のうまい人が職を得るという場合が多いわけで、結局世の中、話のうまい人がほとんど持ってっちゃうという無力感ね。しかしまあ、財力や武力のある人が権力を握っている社会というのもそれはそれでやばいんだけども。

 

髪を切った後はユニクロでストレス発散の散財、あとこうやって実際に服を買いに行ってみると、これと同じようなやつ持ってたよね?と思い出せるから良い。最近、「去年どんな服を着ていたか思い出せない」とツイートしたけどこれのおかげで思い出せた。

 

そしてデニーズで昼飯。ステーキを食べる。しかしそれにしても最近どこの飲食店に行っても、野菜不足のためサラダの内容が…って注意書きを見かける。サラダではないんだけど、この間は、スープストック・トーキョーでミネストローネの上にぱらっと散らしている葉っぱみたいなやつ(名前忘れた)が欠品していると言われた。

 

帰宅してからはレコード聴きながら久々に部屋の整理をしたり。ただこれだけでも、ものすごく、心が癒されるのを感じる。別に何か特別な事をするってわけではないんだけど、一人で家にいて好きな音楽を聴いたり、洗濯や掃除をする時間というのが思った以上にとても重要だったんだなということを改めて痛感した。そういう時間が数週間全くないのが続くと、本当にストレスがたまりすぎて爆弾を抱えて生きているような気持ちになる。普通じゃ何ともないような些細なきっかけで爆発してしまいそうな。

しかし今日こうやって、暫くの間ずっとできなかったことができたのでだいぶストレスは軽減された気はする。

最近買ってまだ開封していなかったノラ・ジョーンズの新作LPを聴いていたんだけど、DVD付きCDも買っていて、LPの方は一体いつの間に注文したのかも忘れていたほどだったんだけど、アナログで聴けて良かったなーと。彼女のアルバムをアナログで買ったのは初めてなんだけどあのモコモコした声がすごく合ってると思うし、今回のアルバムのサウンドも今日の天気にすごく合っていて良かった。f:id:tiffany_queen:20161017142013j:plain

 

それから他にも最近買ったレコード、コルビー・キャレイの新作なんかも。これも発売されてすぐにまずApple Musicの方で聴いていてめちゃめちゃ気に入って、まあ彼女のアルバムはこれまでのは全てCD買ってるんだけど、今回はLPもリリースされているということでそっちを買ってみることにした。多分ダウンロードコードも付いてるだろうと思ったし。確かにちゃんと付いてたというか、ノラ・ジョーンズもだったけど、最近リリースされているLPではほとんど付いてるからね。

Malibu Sessions

Malibu Sessions

 

今回の新作だけど、去年か一昨年ぐらいに出たミニ・アルバムというかEPがイマイチな感じだったので若干不安もあったんだけど、その不安が良い方向に完全に裏切られていて、このタイトルやジャケットのイメージ通りにラフでリラックスしていてとても心地良いアルバムだった。 デジタルで聴いた時にはなんか短いアルバムだなあとも感じたんだけど、LPだとぴったり一枚に収まる長さですごくしっくりきた。

 

最近というかApple Music始めてからの傾向として、まずそっちで聴いて気に入ったらCDやLPを買うことにしているんだけど、LPがリリースされていればLPを買うということが多くなった。Apple Musicの個人的な最大のメリットは、発売日の朝一にiPhoneに入れて、行きの電車の中で聴けるということ。好きなアーティストの場合はだいたいそうやって聴いて、帰りにCDを買って行ったりする。昔はCDをお店で買ってCDウォークマン(!)で帰りの電車で聴いたりしてたけど、それよりも早く聴ける。

そんなわけで最近は以前よりCDを買う枚数は減っている、CDショップに行く回数は確実に減っているんだけど(以前は毎週必ずという感じだった)、中にはApple Musicにないアーティストやアルバムもあるし、たまに新宿のタワレコなどに行くとそれはそれで別の楽しみがあって、つい色々とCD買ってしまったりするんだよね。最近ではオアシスの「Be Here Now」リイシューが日本最速発売でデジタル配信よりも先だったので発売日にCD買いに行ってしまったし。

f:id:tiffany_queen:20161017160512j:plain

オアシスの「Be Here Now」は最も聴いた回数が少ないアルバムだった。私がリアルタイムで初めて買ったのは次の「Standing〜」で、これもまた評価や人気が低いアルバムではあるけど個人的には初めてリアルタイムで買った、ということで思い入れもあって結構気に入っているので。

「Be Here Now」は大昔に一度CD買ったものの、一度か二度軽く流して聴いただけでそれっきりになってしまっていたのだが、今回、ほぼ初めて?みたいな新鮮な感じで聴いてみたらかなり良いじゃないか、と発見をしているところ。私がオアシスの全楽曲中で一番好きなのは"Stay Young"なんだけど、実はこれはこのアルバムの時期の曲なんだけど、シングルのB面でアルバムには入ってないんだよね。今回このリマスター版が出るにあたって、この曲を良い音で聴けるってのがまず一番の楽しみだったんだけど、その点で満足できたというだけではなくて、アルバムの方も今聴いてみたらすごく良かったということで、本当に買って良かったなあと。