夏の大阪滞在4日目

明日はもう朝帰るだけなので今日が最終日ということで。

今日はエキスポシティでスパイダーマン:ホームカミング2回目を観るというのがメインイベント。なので朝から向かったんだけど、ここのIMAX 3D、レディースデーでも二千円もすんのなー。まあいいんだけど。前回の大阪滞在の時の、ドクターストレンジ初日以来だからすごく楽しみだった。
映画のほうは、1回目よりもグッと来る部分がさらに多く…3Dもこの作品ならかなり効果的だと感じた。高所恐怖症の人のには辛そうなシーンがあるのだが、私は高所恐怖症どころかむしろ高いとこは好きな方なんだけど、そんな私でもちょっと、おうっと思ってしまったほどだしね。あと、シリコンバレーのギルフォイルが出てるのに全然気づかなかったんだけど、二回目ということで、彼が出ているとわかった上で見てみてもやっぱり、違う人だ!と思ってしまったよ。全然別人に見えるというのは、俳優として素晴らしいということなんだろうけど。
映画の終わったらエキスポシティのフードコートで昼飯食べようと思ってたんだけど、今日は平日だからガラガラだろ、なんて思ってたら全然大違いでどこの店も行列ができてるような状態で、仕方なく江坂まで戻ってから食べることに。これまで一度も入ったことなかった、ホテル近くのびっくりドンキーにしてみた。一人でドンキーは初だが気兼ねなく飲み物とかも頼めるし、よかった。

前回エキスポシティに行ったのは、ホントに夏休みとかそういう特殊な時期ではない普通の平日で、夕方で、ほんとに人がいなかったから、そのイメージがあったんだよねー。
食事のあと、コーヒーでも飲みながら日記とかブログとかゆっくり書こうと思って毎度のエクセルシオール行ってみたんだがこちらもなんか混んでて、座れないというほどではないがあんまり落ち着かなかったので、すぐに出て結局ホテルの部屋で書くことに。そんで日記を書いたり、オンデマンドでGIRLSやスコーピオンの最新話を観たりしていた。一昨日もゲースロ観たりしていたわけだが、今回の旅で、このiPad proが予想以上にものすごい大活躍してくれたような。純正のキーボードを付けて今こうして文章を書いているし、オンデマンドでドラマを観る時には、最近買ったこのスタンドに立てるとか、あとこのスタンドは部屋の中で音楽を流す時にも良い。

f:id:tiffany_queen:20170816192702j:image

 f:id:tiffany_queen:20170816192717j:image

f:id:tiffany_queen:20170816192737j:image

夏の大阪滞在3日目

まずはモスバーガーでモーニング。そして梅田に移動したんだけど、思いっきり通勤ラッシュ感。みんなまだ休みじゃないのかよー。
とりあえずディアモールですでに開いているカフェに入ったんだけど、だいたい飲食店というものは冷房効き過ぎなものだが、ここはクーラー入ってる感が全くなく、扇風機が回っている。しかもその扇風機の効果もほとんど感じられず。でもまあWi-Fiは効いているのでよしとする。
それはさておき、今さらディアモールがどっからどこまでかだいたい把握した。それも含め、梅田の地下街でかなり自由自在に歩き回れるようになった感がある。

今回の滞在中にまた茶屋町のカフェデュモンド行こうと思ってたのに、なんと最近閉店したそうで大ショック。だからといって、それだけのために京都まで行く気にはなれないし。

そしてまたも人の多い場所にというわけでレイドバトル行ってみた。ちょうど昼休みの時間でだったので周辺の勤め人もたくさん参戦してくれたのはよかった、でも15人くらいでやって、すぐに倒せてもやっぱり捕獲はできないんだよなー。梅田でルギアのレイド、2回ほど行ってみたけどどちらもそういうパターンだった。
それはさておき一番の目的はマルビルのタワレコで買い物をすることだったんだけど、レコードとCDと、全部合わせて久々に一万円以上も散財して、ガッッ!!とアドレナリン満ち溢れる感じだった。

f:id:tiffany_queen:20170816155633j:imagef:id:tiffany_queen:20170816155648j:image

"Magic Bus"ってCD4枚組コンピはこの時たまたま見かけて、「こんなコンピがあってもええやん?」って書かれていたから思わず。60年代末のサイケなロックがたっぷり収録されている。他のCDなどで既に持っている曲も多いけど、旅の記念にということで。あと、PP&Mのアナログ盤のベストなんてのもこの時に偶然見つけて、なんかええやん!と思ってつい買ってしまった。
そして昼飯は、イーマに初めて入ってみて、オシャレな感じでめちゃめちゃ空いてるカフェでオムライス食べてみた。

オシャレな感じの店なのにボリュームがめちゃめちゃあるというのが、意表をついている。

f:id:tiffany_queen:20170816155721j:imagef:id:tiffany_queen:20170816155736j:image

夏の大阪滞在2日目

まず朝は江坂駅前のエクセルシオールでモーニングを。前の職場の近くだけど、一度も入ったことがなかった気がする。しかしこれから仕事行くっぽい感じの人がけっこういて、マジかよーと。あと、かるーく雨降ってるのもマジかよーだ。

f:id:tiffany_queen:20170816150426j:image

そして、なんば〜心斎橋へ。一番の目的はタイムボムでレコードを買うことだったんだけど、せっかく人の多い場所に行くんだからということでレイドバトルも狙ってみることにした。
まず道頓堀でルギアやってたので行って見て、すでにたくさん人が集まってたのでこれは期待できそうだ!と。でも、20人くらいでやって、すぐに倒すことはできたけどゲットするのは劇ムズで逃げられてしまった。その後、サンダーをやってる場所に移動。サンダーは15人くらいで倒せて、ゲットも比較的難易度は低めだと感じた。

f:id:tiffany_queen:20170816150632j:image
この日はかなり晴れていて暑くて、この時点ですでに熱中症注意報!!って感じだったので、バトルが終わったら近くの英國屋に入ってみた。心斎橋本店とのこと。めちゃめちゃ空いてて、最初は私一人しか客がいなかった。そのあとしばらくしたら少しずつ入ってきたけど、それでもかなり空いてて静かでくつろげるのがよかった。心斎橋で素敵な穴場発見だ。少し早めの昼飯にしようと思って、店の前のメニューにドリアとか出てたのでいいじゃん?と思って入ったのだが、実際オーダーしようとすると、あまりの暑さに思わず変更、ワッフルを頼んでしまった。これならアイスもついてるしいいかなーと。

f:id:tiffany_queen:20170816150456j:image
そこでしばしゆっくり休んでから、タイムボムへ。今回はこれといってものすごいものはなく、ビーチ・ボーイズの「Sunflower」再発盤だけ買った。


そして夏の一番オススメスポットだというクリスタ長堀を軽く歩いてそのまま地下鉄に乗り、ホテルに帰る。部屋に帰ってからオンデマンドでゲースロ最新話を見る。旅行中でも当日すぐに最新話を見れるなんて、素晴らしい世の中になったものだ…
そんなわけでこの日はもう外出せず。

f:id:tiffany_queen:20170816151025j:image

夏の大阪滞在1日目

大阪行き1日目、早速しょっぱなから予定変更を余儀なくされる。松本までの特急、当日でも余裕だろと甘くみてたら思いっきり完売で、しかたなく、名古屋までは新幹線で行く。席は余裕で空いてたみたいだけど、念のため、グリーン車にした。不快な状況に遭うリスクを極力減らすためである。そしたら、実際は予想以上にガラガラだった。でも子供とかは全然いないしこれでよし。久々のグリーン車だけど、足伸ばせる台とか、やっぱり良い。

 f:id:tiffany_queen:20170816145417j:image

名古屋から先は在来線で、まずは大垣まで行き、そっからさらに米原行きへ乗り換え。米原駅でようやく新快速の、大阪や神戸方面の電車に乗れるわけだが、ゆっくりじっくり味わいたかったので各駅停車にした。

岐阜県滋賀県の県境ってなぜかいつも天気がわるいというイメージだったんだけど、今回はめちゃ晴れててチョー夏!って感じだった。名古屋からの在来線は、あの大阪初上陸の15年前以来ということになるが、前回は真冬の2月で、関ヶ原の辺りとかチョー雪降ってて驚いたものだなーと。夏にこのルートを通るのは初めてというわけだ。新幹線とは通る場所が違うしね。関ヶ原のあたり、現在でも周辺にほとんど何もなくてだだっぴろくて、こりゃー戦場にぴったりだわ!って思うよね(笑)。ゲースロのバトルシーンの撮影に使えるんじゃないのって。米原から先の滋賀県ゾーンもまた、通るのが10年ぶりくらいで、色々と感慨深いものがあった。軽く、黒歴史も掘り起こしつつ。今回の滞在中に、レンタカーを借りて滋賀県内を色々と廻るという案もあったんだけど、まだ、時期尚早ではないかというような気もして結局やめにしてしまった。


そして梅田に到着して、ようやくの昼飯で、当初の予定ではホワイティのアフタヌーンティー行くつもりだったが、なんとリニューアルの為しばらくお休みとのことで、近くの知らないカフェに入ってみた。イタリアントマト的なセルフのカフェで、とりあえずでパスタを食べてみる。Wi-Fiもちゃんと使えるし、なかなかよかった。そこそこ人は多かったけど、地下街、どの店も全然空席がなくて困るというほどの混雑ではなかったのでホッとした。通常運転ぽくて安心できる。

f:id:tiffany_queen:20170816145815j:image
しかし家を出てから約8時間も経過していて、ずっと移動を続けていて、(電車に乗る時間は4時間ほどだったが、新幹線で名古屋まで一時間、そっから先は在来線三度乗り継ぎで3時間である…)かなりぐったり疲れきっていたので、どこも寄る気力はなく、荷物受け取っただけでそのままホテルへ行って、すぐに寝てしまった。年中無休のヤマト運輸の窓口があるということで、あのオフ会以来の大阪駅前第4ビルに行ってきたんだけど、相変わらずの過疎ぶり過ぎが相変わらず怖い。真夏に涼むのに良い場所かもしれん。

 

で、寝たいだけ寝てみようということにしたら、12時間くらいぐっすり寝てしまっていた。そんなに疲れが溜まっていたとは、自覚はなかったんだけど、とにかく、この旅の一番の目的は休養なのでこれでよしとする。

 

夏について

TwitterのTLなどのネット上に、子供がいる人の阿鼻叫喚が満ち溢れる季節になったが(ほとんどは女性、つまり母親の立場の人ばかりだけど)、私は自分が子供だった頃を思い出してみて、当時は何も考えずに毎日のように家でゴロゴロしていた(友達もあまりいなかったので)のだが、今思えば、母親には悪いことをしてしまったなーと。私の母は不満そうな様子などは全くなかったと思うが、それでも、少しは遊びに出かけたりして母親の一人の時間を作り、昼飯どうしようって悩まなくてもいい日を作ってあげるべきだったんじゃないかと。

それはさておき、去年の夏のことを思い出してみると、あまりにも体調が悪すぎて婦人科の病院に行っていたほどであった。一度も妊娠していないのにまさかこんなことで人生初めての婦人科にかかるとは想定していなかった。生理が一ヶ月くらい遅れて、やっときたかと思ったら今度は一ヶ月くらいずっと止まらないのだ。まるで雨季と乾期かよっていう。それだけではなく日常生活に支障をきたすほどの下腹部の痛みもあったんだけど、病院でありとあらゆる検査をした結果何の病気でもなく、年齢やストレスなどが原因だろうということになった。なんというか、いっそのこと病気だったらよかったのにと思うことってあるなと。病気だったら、治療やら手術などをすれば治るという希望があるけど、ストレスが原因とかってなってしまうともうどうしようもない。

とりあえずホルモンを補充するような薬を半年ほど服用を続けていて、それが効果的だったのかストレスがなくなったのかどうなのかはよくわからないけどとにかく、今年に入ってからはそのような症状は今のところ全く出ていない。

去年は、夏に限らず年間通して謎の体調不良にずっと悩まされていた気がするんだけど、いや去年というか一昨年の秋ぐらいからかな。とにかく今年に入ってからはほとんど体調不良はなくて、今思えばあれは何だったんだと思うほどである。まあ、去年はよっぽどストレスが酷かったということは自分でも何となくはわかるのだが。その中でも特に夏がとても調子が悪かったと記憶している。一年ほど前のブログの記事もあったんだけど、そこにも書かれていた。

tiffany-queen2.hatenablog.com

 

そういえば去年は度々あったなー、謎のめまいとか。それも今年に入ってからは全くない。現在はこのような体調不良はなく、精神的にも、ここに書かれているような激しい怒りやイライラとかもない。自分でも驚くほどに穏やかに落ち着いている。これまでの経験を踏まえて、極力体調が悪くならないようにするための対策も色々と取れるようになったというのもあるかもしれない。

そうは言っても「イエーイ!夏だぜ!!」って心境になるにはまだ程遠く、何というか、諦めて受け入れたという感じである。