映画

T2 トレインスポッティングと世界の終末について

最近、というかもう結構な期間になりつつあるが、合間合間にウォーキング・デッドをちょこちょこと観ていて今はもうS6中盤まできた。多くの人が指摘している通り、正直全然話が進まない、マンネリ感もあるにはあるんだけど、時々ものすごくハッとする展開が…

2016年の映画ベスト10

例年通り今年、映画館で観た作品のみで。今年は後半があまりにも豊作すぎて、前半に観た作品の印象がことごとく薄くなってしまって、例えばシビル・ウォーとか、今年だったのか!去年かと思ってたよ!という感じで。ベスト10も半分以上が下半期の作品ばかり…

8月に観た映画

シン・ゴジラ 正直なところ事前には全く観たいとは思っていなくて、というかまさか自分がこの作品を見るなんて日が来るとは思ってなかったぐらいの感じだったんだけど、あまりの評判の良さに観に行ってみたら、多くの人々と同様に私も大いにハマってしまった…

6月に観た映画+7月に観た映画+近況など

そういえば「6月に観た映画」という記事を書いていなかった。一ヶ月くらい前、ブログを書いたりする暇が全くないほど忙しかったというわけではなく、暇はいっぱいあったけど、一人で家でゆっくりする時間がなかったというのがやはり大きい。逆に言うと、仕事…

5月に観た映画

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち 恵比寿ガーデンシネマにて。ゴールデン・ウィーク真っただ中という時期だったけど相変わらず恵比寿は程よい空き具合で静かで落ち着けるのが良い。スタバもちゃんと空席があって座れるというのも素晴らしい点である。…

「マイ・フェア・レディ」を映画館で観る

オードリー・ヘプバーン主演の「マイ・フェア・レディ」は彼女の映画でもベスト3に入るぐらいお気に入りで、子供の頃から何回も、最初はまずテレビ放送のを録画したものから始まってVHSテープ、そして近年になってからDVDやBlu-rayを購入してきてようやくつ…

4月に観た映画

ルーム どこがどういう風に良かったとか、うまく言葉で表せないんだけどとにかく、些細な部分にもすごく胸がいっぱいになってしまって、最初から最後までほぼずっとボロボロ泣いてしまった。 スポットライト 世紀のスクープ 邦題は「世紀のスクープ」ってな…

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

今年の生きる目標、目的の一つでもあった作品だが、思っていた以上に素晴らしく、思っていた以上に悲しい内容であったのでうまく言葉で表現できない。前作のウィンター・ソルジャーも男のすれ違いムービーの傑作であったが今回もまた、相手を変えての男のす…

3月に見た映画

4月に入ってだいぶ日が経ってしまったけど、3月のまとめを。ところで4月に入ってすぐにこの記事を書けなかったのは毎年恒例なのだが4月上旬は仕事が一番忙しい時期なので、時間がなかったというのと、忙しくて忘れていたというのもある。その忙しい時期がよ…

2月に観た映画

先月に引き続き、映画館で見た作品のみで。 ブラック・スキャンダル 予告編の超絶クールでスリリングな感じとはちょっと違って実際にはだいぶ地味な感じ。実話をもとにしているとのことで、仕方ないのかもしれないけど。たまたま、これを見たすぐ後で、ずっ…

「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」Blu-ray

劇場公開時にも感想をここに書いたけど(ラブ&マーシー 終わらないメロディー - Tiffany-Queen's Diary)DVD/Blu-rayが発売されて早速買ったのでそれについても軽く。 ここは迷わずTシャツ付きのデラックス版を購入。Tシャツは黒地にタイトルが入っただけの…

1月に観た映画

映画館で観たやつだけ。軽く感想などをまとめて。 スター・ウォーズ フォースの覚醒 今年の映画館始め。初日に引き続いて二回目の鑑賞で、最初は通常版の上映で観たけど二回目はIMAX 3Dで。 ミケランジェロ・プロジェクト 日本公開からだいぶ遅くなってから…

2015年の映画ベスト10

今年に日本で劇場公開された作品のみで。当初はベスト10にするつもりだったんだけど、全然選びきれなくてベスト20にした。 1. コードネームU.N.C.L.E. 2. ラブ&マーシー 終わらないメロディー 3. マッドマックス 怒りのデス・ロード 4. ミッション:インポ…

Amazonプライム・ビデオで観られるオススメ作品

なんかこういうタイトルのエントリー、いかにもはてなブックマークのトップページに載っていそうな感じで個人的には嫌なんだけど、このブログを読んでいそうな人で、HuluやNetflixよりもこちらの方がすでに契約済で観られる状況の人が多いかなと思って、とり…

God Help the Girl

ベル&セバスチャンのフロントマンであるスチュアート・マードックの映画初監督作である「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」がついに日本でも公開されることになって、ベルセバのファンとしては当然観なければと行ってきたのだけれど、内容についてはそれほど期…

ラブ&マーシー 終わらないメロディー

今年公開の映画の中では、アベンジャーズの次にと言ってもいいくらいに楽しみにしていたこの作品がついに日本でも公開。もちろん初日に行ってきた。そして開始1分も経過しないうちに涙が出てきてしまって、私はもうダメだ。 同じく今日から公開の作品として…

2015年上半期の映画ベスト10

1. ワイルド・スピード SKY MISSION 2. シンデレラ 3. バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 4. ラブストーリーズ コナーの涙/エリナーの愛情 The Disappearance of Eleanor Rigby : HIM The Disappearance of Eleanor Rigby : HER 5. マジッ…

映画「から騒ぎ」(1993年)を久しぶりに観る

から騒ぎ [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2011/05/27 メディア: Blu-ray 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (2件) を見る 1993年の劇場公開当時に観て以来、かなり気に入っている…

2014年に観た映画ベスト10

というわけで今年の年間ベスト10を。 1. ホビット 決戦のゆくえ 2. ホビット 竜に奪われた王国 3. キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー 4. インターステラー 5. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 6. ジャージー・ボーイズ 7. チョコレートドーナ…

2014年下半期に観た映画ベスト10

2014年上半期の映画ベスト10 - Tiffany-Queen's Diary 2014年上半期の映画ベスト10 - Tiffany-Queen's Diary 上半期はこんな感じだったけど、下半期も同様にベスト10を。年間ベストも続けて公開予定。

#ホビット 決戦のゆくえ (超ネタバレ感想)

シリーズ完結編となる「ホビット 決戦のゆくえ」の感想など。結末に触れまくり超ネタバレなので、まだ観ていない人は絶対に以下を読まないで下さい。

血とアイスクリーム

一度に複数の記事を上げても一番上のやつしか読まれないことが多いっぽいので、今回は昨日・今日・明日と日付けを変えてみた。まああんまり変わらないかもしれないけど。ちなみにこの記事は13日に書いたけど、14日の、私が寝ている間に自動投稿されるはずで…

Nativity! (マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル)

Nativity! (マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル)の日本版DVDがついに発売されたのでようやく鑑賞。 前からずっと観たいと思っていて、でも日本未公開どころか日本版のDVDもリリースされていない、当然ながら観たいと思ったら輸入版DVDを…

イフ・アイ・ステイ/アバウト・タイム

今日はみなとみらいのブルク13へ行き、「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」とアバウト・タイム~愛おしい時間について」の二本を観に行ってきた。 正直なところ三連休だなんて時期にみなとみらいへ行くなんて全く気が進まないのだけど、観たいと思っていた…

Sunshine on Leith

昨日は横浜みなとみらいのブルク13にて「サンシャイン 歌声が響く街」を鑑賞。スコットランドのミュージカル映画で、まあストーリー的にはどうってことはないんだけれども歌は良かったし私としてはかなり満足した作品だったのだけど、あとで色々な人の感想を…

ぼくのなつやすみ

この三日間は久しぶりに、映画館へ連日通ってガシガシ鑑賞する計画を立てた。観る作品はとりあえず4本リストアップした。 映画でも、それストーリーに関係ある?どうでもよくね?ってエピソードが延々続いたりする作品があるが、いきなり麦茶の話から。夏と…

フィフス・エステート:世界から狙われた男

ベネディクト・カンバーバッチがウィキリークスのジュリアン・アサンジを演じた「フィフス・エステート」が日本のiTunesでも買えるようになったのでさっそく鑑賞。劇場未公開なのにわけわからん邦題は付くのか……とちょっと驚いたり。 日本版DVDも発売される…

2014年上半期の映画ベスト10

とりあえずタイトルだけ。個々の感想などについては、ここに入ってくるほどの作品についてはだいたいこのブログでもさんざん書いているので省略。

Ed Sheeran / X

表向きはエド・シーランの新作を買ったよ、という記事なのだが内容についての感想はほとんどなくて主に近況の話。

私がクマにキレた理由(ワケ)/運命の元カレ 他

6月13日は、キャプテン・アメリカの中の人こと米国俳優クリス・エヴァンスのお誕生日でして、今年で33歳になるのだけれど、彼の誕生日を祝ってというわけではなくたまたま偶然なんだけど、最近彼の出演作を色々とまとめて観たのでいくつか感想などを書いてみ…