読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stephen Stills / Carry On (4CDs)

Carry on

Carry on


スティーヴン・スティルスの全キャリアを振り返る4枚組アンソロジー。既にデヴィッド・クロスビー、グラハム・ナッシュらも同形態のものがリリースされていて、やはり3つ全部揃えるのが宜しいのかなあ・・・と思うものの、他の二人についてはこういうアンソロジー的作品を買うほど思い入れもあまりなかったりするので(グループでの曲は良いんだが、正直ソロ・アルバムの曲となると・・・というのもあり)スティルスのだけ買ってみた。
実際に手にする前は簡素な作りなのかな?なんて勝手に想像していたのだけれど、超豪華ブックレットが付いていて全体の装丁もとても丁寧で心がこもっているのが感じられて、感動している。これは買ってよかったなあと。クロスビー、ナッシュのも持っている人によれば彼らのもまた同様に豪華で丁寧なボックスになっているとのこと。

収録されている内容に関しても、私の好きな曲は網羅されているし今までアナログでしか持っていなかった作品もこうしてまとめてリマスターされたCDで聴けるということでたいへん満足している。
スティルスの場合70年代後半以降の作品についてはあまり注目されていない感じはあるが、例えば、Thoroughfare Gapなんて私はとてもお気に入りの1曲なんだけど、その辺りの作品についてもちゃんと押さえられているというのが非常にうれしいところである。