正社員の待遇について

今まで一度も正社員というものになったことがない私から見て、正社員って得だなーというか恵まれているなーと思うことを挙げていくとキリがないからいちいち述べることもないんだけど、前から、これってすげー無駄なんじゃないの、と気になっていたことについて一つ。
それは転勤とか単身赴任なんだけど、会社によってそれに関する規定というのは違うだろうけど、けっこう規模の大きいうちでは、家族がいて単身赴任をしている人は毎月一回は帰省できることになっていて、その往復の交通費が支給されるんだけど、例えば東京から九州へ往復ってかなりの金額じゃない。それが直接業務には関係しないけど会社からお金が出ているわけで、しかもそれって数人だけって話じゃなくて、大きな組織だからそりゃあ何十人単位でそういうのが発生していて、ホントに無駄だなーと。あと、奥さんとか子供が休みなどを利用してこっちに遊びに来る場合の旅費も支給されんの。そういうの聞くと本当に正社員って恵まれすぎって思うんだよね。
根本的に無駄だなーと思うのは、それらの、人間の移動って本当に必要?ってこと。現地の人じゃだめなの?っていう素朴な疑問。わざわざ膨大な交通費や引越代をかけてまでやって、それがどうしても会社に必要なことなのか???って。各地を転々として仕事することが本当に、その人にとってためになることなのか??ただただ負担になっているだけじゃないのか????とか。まあ私は一度も正社員になったことがない、大きな輪の外側にいる人間だからさ、そういうことがよく分からないだけなのかもしれないけど。
でも正社員一人雇うとものすごいコストであるっていうけど、そりゃあこんなことやってれば当然だよねって思う。社会保険や賞与だけじゃないんだよ。それこそ、非正規の人を何人も雇えるじゃんっていう膨大な金額が、業務に直接関係無いところに使われているんだよね。

たとえ家族がいない独身の人だって、各地転々としてたらその度にけっこうな額の移動代がかかるわけじゃない。しかも独身の人に対しても、実家に帰省する時には交通費が会社からもらえるし。正社員じゃない人は引越も帰省も全て自腹だ。

まあそうは言っても、今さら自分が正社員になりたいとは思わないんだけどね。20代の頃は何が何でもなりたいと思って色々とチャレンジもしていたが結局全て駄目だった。
でも今さら・・・という気持ちもあるし、例えばボーナスとか、自分がそれを貰える身分になってしまったら、ボーナスなどが無い弱気立場の人たちの痛みに鈍感になってしまいそうだから自分はもうそっち側の人間になりたいとは思わなくなった。