Martha Argerich Collection

マルタ・アルゲリッチというピアニストは一番好きとかっていうほどではないものの、昔からずっと気になる存在ではあった。

そして最近、特に何がっていうきっかけはないんだけどフト急にすごく気になって、少し前に出ていた彼女のボックス・セットをいくつかまとめて勢いでガガっと買ってしまった。

第一弾のソロ作品集と、第二弾の協奏曲と、クレーメルマイスキーらと一緒にやっているデュオ作品集(第三弾の室内楽集ではない)と。

 

Martha Argerich: The Collection 1: The Solo Recordings

Martha Argerich: The Collection 1: The Solo Recordings

 

 

 

Martha Argerich Collection 2: The Concerto Recordings

Martha Argerich Collection 2: The Concerto Recordings

 

 

 

Complete Duo Recordings

Complete Duo Recordings

 

 

ソロ、協奏曲に関しては昔持っていたアルバムもけっこうあって、他の人の演奏でよく聴いている曲も多いんだけど、久しぶりに彼女の演奏で聴いてみたらやっぱりこれだよ!!という感じで。素晴らしい楽曲を素晴らしい演奏で聴くという、音楽を楽しむ原点ともいえる快感に溢れていて、これらのCDを買ってよかったなあとしみじみしながらここ最近、毎日のように聴いている。

デュオ作品集のほうは、私はもともと室内楽ってあんまり聴かないジャンルなので、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ以外は初めて聴く曲がほとんどだったのだけど(だから第三弾の室内楽ボックスは買っていないのだ)、こちらもやはり素晴らしい演奏ばかりなもんだから、苦手なジャンルの曲でもするすると聴けてしまう。