読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週渋谷と新宿へ行った話

雑記

たまには日記的に。

今週は水曜日と金曜日に仕事を休んで(その前に土日出勤していたので、その分ということもあり……)まず水曜日には渋谷へ行き、シネクイントにて上映中の映画『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う』を観にいった。

今週末からは他の劇場でも始まるのでそれまで待つつもりでいたんだが、すでに観た人の感想をみていたら今すぐにでも観たい!となってしまったのでわざわざ渋谷まで行くことに。平日の朝一の回だったにも関わらずたくさん人が来ていたのには驚いた。でも個人的には期待が大きすぎたのか、それほどでもなかったかな……というのが全体的な感想であった。

映画終わったのがちょうど昼ぐらいだったので、そのまま渋谷で昼飯にすることに。平日だから空いてるだろうということで、前からずーっと気になっていた念願のタワーレコードの中にあるカフェへ行ってみた。2階の書籍コーナーの隣で雰囲気も良いしWiFiが使えるっていうところもポイント高い。

で、その日のランチメニューということでこんなのを食べたのだが、

http://instagram.com/p/m1idDCtHjX/

ポークソテーって、私は普段こんな脂の多い肉はほとんど食べない、鶏肉だってあんまり好きじゃないほどなんだが、これは脂の嫌な感じが全然無かったしソースの美味さもあってすんなりと食べられてしまった。

ちなみになぜこれを選んだのかというと、もう一つのランチメニューがパスタで、その日は明太子のパスタだったからだ。脂の多い肉よりも私は明太子のほうがもっとダメなのだ。

渋谷のタワレコは魔界であり、一歩足を踏み入れると、何も買わずには絶対出てこられない呪いをかけられてしまう。この日も、あくまでもカフェだけが目的だから…といいつつ結局食べ終わったあと、このまま何も見ずに出るのはもったいないよ?という暗示がかかり、全く欲しいCDはなかったはずなのになぜかカイリー・ミノーグの新作を買ってしまった。おそろしい。

昼飯の後は、もともと映画終わったら髪を切る!という予定だったので田園都市線で南町田へ移動したのだが、なんと平日の昼間にも関わらずめちゃくちゃ混んでて2時間待ちとのことだったので仕方なく、聖蹟桜ヶ丘まで移動した。そしたらこっちは全く並んでいなくて、店内も私独りの貸切状態みたいで、スタッフの人にも「ちょうど暇だったところだったんで来て下さってよかったです」とまで言われてしまうほどで、まあとにかく良かった。

 

金曜日は新宿へ。武蔵野館で、この日が初日の『8月の家族たち』を観に行くというのが目的だったのだが、朝一番の回だとラッシュ時間帯に電車に乗ることになるからって二回目を観るつもりで家を出たのに、早過ぎて、ラッシュはほぼ下火ではあったが、一回目の回にはギリギリ間に合わないという変な時間に着いてしまった。

でも11時は過ぎていたので、とりあえず久しぶりの新宿タワレコでものぞいてみようかということに。新宿のほうは、渋谷ほどの強力な魔力はないのでなんとか無傷で出てこられることもこれまでに何度もあったが、この日は久しぶりということもあり、全く欲しいCDはなかったはずなのになぜかボックス・セットなど1万円以上も買い込んでしまった。全くアホみたいである。

さらに時間もあったしそろそろ昼飯の時間でもあったので、紀伊国屋の下にあるパスタ屋に入る。隣の席では、「えーっ!ガルシア・マルケス死んじゃったの!!えー!!」ってショックを受けている女の人がいた。

そして武蔵野館へいってみたら、これまた平日の昼間にも関わらずかなり人がいて驚く。ジジババばかりではあったが(笑)この作品もまたかなり期待が高かったんだなあと実感。私の中での期待も、何ヶ月も前から、この作品の存在を知ったときからずっと、早く観たくてしょうがないという状態だったんだけど、これは実際に鑑賞してみても本当に大満足の作品であった。こういうのを待ってたんだよ!っていう感じの。

主題歌がキングス・オブ・レオンってのがこれまた最高で実に嬉しい。こういう、アメリカの、砂埃が目にしみるような映像の作品には本当に合うしね。