読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー観てきた(ネタバレ)

ホビットから今日に至るまでにも色々と映画館で映画は観ていて、とても良かった!という作品もいくつもあったのだけど、久々に、これはまた映画館で何度も観たい!というものに出会ってしまったのでブログにも感想を書く。

(ちなみに余談だけども、他に見た映画についてはここhttps://filmarks.com/pc/NatsukoSに、記録も兼ねて軽く感想を書いている。映画館で観たやつだけじゃなくて家で録画やDVDなどで観たものも含めて。)

 

(また例によって長文です)

 

キャプテン・アメリカの前作であるファースト・アベンジャーは劇場では観ていなかった。公開当時は全く興味がわかなくて、勝手につまらなさそうだと決め付けてしまっていたので。でも「アベンジャーズ」が公開されるにあたってこれも観ておかなければっていうことで観てみたら、ものすごいハマってしまった。これは第二次大戦が舞台で、ちょっと昔のお話ということで全体的にノスタルジックな色彩がとても良かったし何よりも、主役のキャプテン・アメリカと中の人であるクリス・エヴァンスがとにかく魅力的で、アベンジャーズの中でもやはり彼が私の推しメンであるのは間違いない。

アベンジャーズの中での彼は、見た目は若いけど中身はものすごく昔の人、おじいちゃんで、そのギャップがたまらなくてキュンキュンしてしまうという、ファースト・アベンジャーの時にはなかった新たな魅力発見でますます好きになってしまったしね。

彼はものすごく昔から現代の世の中にやってきたわけだけれど、どんなに周りの環境が変わっても信念がブレることが全くない。それは今作でもしっかりと描かれている。武器も相変わらず盾と素手だけで、銃は使わない。他のアメコミヒーローとは違って特殊能力は全く無くて、ちょっと薬でドーピングしただけだし(笑)もっぱら彼自身の持っている高潔な精神でさまざまなことを成し遂げていく、というところがとにかく素晴らしいなと思っていて。移動手段がバイクというのも個人的にツボであったりする。

 

そんなわけで、アベンジャーズ続編よりもこの、キャプテン・アメリカのピン作品であるこの続編の方が私にとってはものすごく楽しみに待っていたものであった。

正直なところ、続編がみれるだけでもいいやって感じで、作品自体にそれほど期待をしていなかったりもして、前作は昔のお話だったからよかったというのもあったけどそれが舞台が現代になってどうなるんだろう…?という軽い不安もあったりしたものの、実際には予想をはるかに超えるとても楽しいアクション作品になっていて大満足であった。これはまた何回も劇場で観たいなと思った。

「アベンジャーズ」で現代の世界にやってきたキャップはとても孤独な人だなというのを強く感じていて、なにしろ昔一緒に戦った仲間は今はもうとっくに死んじゃっていて居ないわけだし(「全員」いなくなったわけではないが…それはまたあとで)アベンジャーズのメンバーは友達っていう感じではないし、彼にまた親友と呼べるような人が現れればいいのになあと願っていたので、今作でちゃんとそういう相手ができたのでこれが一番嬉しかったところだね。

この、新たにキャップの相棒となるファルコンがまたいい奴で、しかも空を飛んだりしてかっちょいい。しかし今回それほどばりばり活躍するってほどではなかったので、続編ではもっと彼の活躍ぶりが見れたらいいなと期待しているところ。あ、あとマーヴィン・ゲイのアルバムも買わないと!

今回は全く新しいストーリー展開なのかと思っていたのだけど、かなり前作から続いているところが多いのに驚いた。まだそれを引っ張るのかよ!って。しかも数名はまだ生きていたというのもね。ペギー・カーターが存命であったというのはどこかでちらっと噂は目にしていたんだけどなんと再会の場面もあって、これはまったく私は予測していなかったのでうわーっとなってしまった。こういう場面は要らなかったという意味でのうわーではなくて、泣きそうという意味でのうわーね。

そして、タイトルにもなっているウィンター・ソルジャーは、ファースト・アベンジャーでキャップの親友であったバッキー・バーンズであるというのは既に聞いていたので、正体が現れた時の驚きはとくになかったんだけど、これがむちゃくちゃカッコイイのね。ファースト・アベンジャーの時には全然そんなことは感じなかったんだけど。髪が長いのがセクシーで格好良くて、とにかくせっかく男前なのにマスクで顔が隠れるのもったいない!って思ってしまったほどだ。続編でもまたウィンター・ソルジャーの活躍が見れればいいんだけど。まだまだ今後も登場しそうな感じで今作は終わっていたけどね。あと、記憶を取り戻すのはいいけど髪は切らないで!と思っている(笑)。

そういえば今作でブラック・ウィドウとキャップがいい仲になるみたいな話もちらっと聞いてたんだけど、全然そんな展開ではなかったね。私もそういうのは望んでいないからよかったけど。

「アベンジャーズ」を劇場で観たときにはまだそんなにハマっていなかったから意識していなかったんだけど、今日IMAXの高画質大画面でキャプテン・アメリカを堪能して、クリス・エヴァンスの長く美しい睫毛をあの大画面でたっぷりと見られただけでも満足というか、明日も頑張れそうな気分になった。だからまた何度か映画館で観るつもり。

 

 

 

アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]