Alanis Morissette / So-Called Chaos

 

So Called Chaos

So Called Chaos

 

 前回に引き続き大阪時代の話を。

これは2004年の作品で、今でもアラニスのアルバムでは一番お気に入りかなあと。発売当時、難波のタワーレコードで流れていたのを聴いて即気に入って即買い。大阪のタワレコはもっぱら(今は亡き)アメリカ村店かマルビル店で買い物することが多く、この二店の品揃えがやはり圧倒的だったからというのもあるんだけど、NU茶屋町店はその後にオープンしたし、難波店というのは私の中では一番順位は下の店だったんだけど、そこにある無印良品はかなりでかくて地下には無印のカフェもあったので時々行っていた。

ちなみに私がもっとも愛していたのはアメ村のタワレコで、ここでは本当に色々買っていて思い出深いし、ここが閉店してしまってとても哀しい……という話はまた別の機会にでも。

とにかくこのアルバム、アラニスの作品の中では異色と言ってもいいくらい明るく開放感にあふれている。私は当時一人暮らしを始めて、それによって生まれて初めて自分で自分の人生をコントロールできるようになったという手ごたえを感じていて、ようやく、生きている!という実感を得ることができて、そんな当時の私の心境にもとても合っていた。

とくに、シングルでもあった"Everything"が良い。ビデオも良いんだけど、これを聴くと自分も髪を切りたくなる。


Alanis Morissette - Everything (Video) - YouTube