読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daniel Powter / Daniel Powter

 

Daniel Powter

Daniel Powter

 

 このアルバムにも収録されている"Bad Day"の大ヒットで一発屋的なイメージになってしまったが、このデビュー・アルバムが出たばかりの頃はとてもそんな状況は想像できない、ひっそりとしたものであった。私はこのアルバムを神戸三宮のHMVで見つけて、当時はまだ輸入盤しか発売されていないという状況だったのだけれど、最初の数秒を試聴しただけで速攻でレジへ。

これ以降のアルバムも一応聴いてはいるけど、このアルバムでの胸キュンなブルー・アイド・ソウル風味はなくなってしまっていて、やはりこのアルバムは別格だなと。胸キュンというか胸の痛みをとても感じさせる作品だ。

今でもいつでもこのアルバムを聴くと、神戸でのせつない思い出が色々とよみがえる。


Daniel Powter - Jimmy Gets High (Video) - YouTube

ところで余談だけど私が今になって急に昔の話、特に今は大阪時代の話をし始めたのは、この期間はしばらくネットからも遠ざかっていた時期で空白期間みたいな感じだったから。でも特に理由というのもなかったりする。急に昔のことをまとめ出したというのは、もしかしたら死期が迫っているのかもしれない(笑)。

まあとにかくこの次以降もしばらく大阪時代の話を続けて、それからもっと前の時代のことも書いていく予定である。