読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nativity! (マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル)

映画

Nativity! (マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル)の日本版DVDがついに発売されたのでようやく鑑賞。

前からずっと観たいと思っていて、でも日本未公開どころか日本版のDVDもリリースされていない、当然ながら観たいと思ったら輸入版DVDを買って、でもPALだからテレビではなくてPCでちまちまと観て、……というか英語字幕は付いてるか分からないけど無さそうな可能性が高く、という状況で。でも子供向けでそんなに難しい内容ではないからなんとなくいけるんじゃないかという噂でもあったのでいずれ買って、頑張って観ようと思っているうちになんとまさかの日本版が発売されたというわけなのである。

内容はどうせ大したことないんだろう、なんて勝手に思ってあまり期待はしていなかったんだけど、予想を遥かに上回って素晴らしく、おおいに笑ったり泣いたりと大満足の作品だった。マーティンの出演作としてはこれまででも最も可愛さその他もろもろの魅力が凝縮されていると言ってもいいほどなのではないかと。

それだけではなくて、相棒であるMr.ポピーのチャーミングすぎる存在感にもすっかりやられてしまった。あと、恋人役のアシュリー・ジェンセンは「アグリー・ベティ」にも出ていてとても気に入っていた人だったので、彼女が出ているというのも個人的に嬉しいポイントの一つであった。

Nativityって、クリスマスにやる、主に子供が学校でやるらしい、キリストが生まれたお話をやる劇ということだけど、日本人にとってはキリスト教系の学校でもない限り馴染みは薄いけど時々映画やドラマで見かけるのでなんとなく知ってるという感じで。マーティン・フリーマンつながりでいうと「ラブ・アクチュアリー」のクライマックスでもやってたやつだよね。

 

クリスマスにはまだだいぶ早い時期に観てしまったので、またクリスマスが近くなったら観ようと思う。

 


Nativity! - Trailer - YouTube