Paul McCartney「NEW」コレクターズ・エディションを買う

 

New -Coll. ed/CD+DVD-

New -Coll. ed/CD+DVD-

 

 最近ウィングスの「Venus~」と「~Speed of Sound」のリイシュー盤も出て、それらと一緒についでに……という感じではあったんだけど、ポール・マッカートニーの最新アルバムである「NEW」のデラックス版も買ってみた。近年のポールのアルバムでは一番良いんじゃない?ってくらいの作品だと思うんだけど、発売当時にCD買ったはずなのが、いつ売ったりしたのか全然覚えていないんだけど現在は手元に無くて、間違って手放してしまったのかなあ、しかも何故かiTunesの方にも音源を残していなかったので今回デラックス版が出るということでそれを機にまた買ったというわけだ。DVDも付いているということで、"Queenie Eye"のビデオを今一度ちゃんとじっくり見たいなあと思っていたところでもあったし、これは良いかなと思って。

 

このアルバム中で私が最も気に入っている曲である"Early Days"のビデオは今回初めて観たんだけど、このビデオがこれまたすごく良いんだよな。ポールとジョンが出会って一緒に音楽を始めるという話を、1950年代のミシシッピに置き換えているという内容で、もちろん曲も良いというのもあって、思わず泣きそうになってしまう。


Paul McCartney Early Days - YouTube

このビデオのメイキング映像もDVDで見られるんだけど、ジョニー・デップがスライド・ギターをばりばり弾いていておおーっという感じだったんだけど、そういえば最近は忘れられがちではあるけどジョニー・デップって元々はミュージシャンだったんだよな。俳優業のほうが後からで。演奏だけじゃなくボブ・ディランの評伝も出版しているとかねー。彼は"Queenie Eye"のビデオにも出ているしポールとは個人的にもかなり親しそうな感じだった。

 

CDやレコードの所持枚数が1000枚越えた辺りから自分でも把握しきれなくなって、全く同じものを複数買ってしまうという話は時々聞くんだけれども私はまだ1000まではいっていないし把握できないということはないはずだと思っていた。

でもこのデラックス版を買ったあとで、何気なくCD棚の裏を久々に見てみたら以前買っていたほうのCDが発見されてしまって、我ながらショックだった。こんなことがあるとは……って。ちなみにその時に発見されたのはこのアルバムと、イーグルスの「Long Road~」で、どちらも紙ジャケで軽いし落ちたことに気付かなかったんだよな。しかしまあデラックス版に追加されている曲は良かったしDVDも2時間近くというたっぷりの収録時間でかなり満足度は高かったし買ってよかったと思っている。