読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Beatles (White Album)

 

The Beatles (The White Album)

The Beatles (The White Album)

 

 このコーナーを始めた時点ですでに、12月になったらビートルズの話をするというのを決めていた。

もちろんいつ聴いてもいいんだけど何故かあんまり湿度と温度が高い時期に聴く気にはあまりならなくて、特に、もうすぐ今年も終わるなあということを強く実感し始める辺りに聴きたくなるというのは、10月あたりから12月にかけて各メンバーのソロ作も含めて新譜のリリースがあることが多かったというだけではなくて、私が一番最初にアルバムを全部揃えて聴きまくっていたのが11月から12月にかけてぐらいだったからというのが大きいのかなと。10年以上前のことだけど、その頃はHMVで輸入盤3枚以上まとめて買うと安くなるキャンペーンがしょっちゅう行われていて、それを利用して全部輸入盤で、当時あった横浜のHMVで揃えたのだった。

ちなみに一番最初にアルバムを買ったのはそれよりもっと前で、駅前で1000円で売っていた「Revolver」だった。この、駅で売ってた1000円CDというのも最近は見なくなってしまったけど時々むしょうに懐かしく思い出すことがある。昔は新品のCDって普通は3000円くらいしたものだし、この1000円CDにはかなりお世話になって、これで初めて聴いたという曲やアーティストはかなり多い。クラシックなども含めて。

たまにブックオフでこの1000円CDの帯付きのやつが250円で売ってるのを見かけると思わず買いそうになってしまう。いや、別に買ってもいいんだけど。見るだけでキュンキュンしてしまう。1000円CDの、しかも帯付きなんてかなりレアじゃん!?

若干話が逸れたけれども、アルバムの中で一番好きなのはやはりホワイト・アルバムかなあということで。高校の時の音楽の先生はだいぶ変わった人で、指揮者でもあったんだけど、現在はもう亡くなってしまっているんだけど、授業でこのホワイト・アルバムからの曲をいくつかかけたのが印象に残っていて、実際このアルバムを自分で買って聴くのはそれから数年後だったけど自分の手元に置いて聴くことができた時にはとても感激したものだ。

Abbey Road」もかなり私の中では上位の、お気に入りではあるんだけど、これは本当に最後で年末感が強すぎて寂しくなってしまうほどなのであまり聴かなかったりもする。ちなみにホワイト・アルバムの中だったら短い曲ほど好きなんだけどアビー・ロードだったら一番長い'I Want You'が一番好きだという変な人間なんですけれどもね。そういえば'I Want You'といえば、前にも書いた通り私はCDで最初にアルバムを揃えて、未だにビートルズに関してはアナログで聴いたことはないので(他の同時代の音楽でアナログで持っていたのはいっぱいあるんだけど、なぜか、ビートルズ方面には手が回らず…ジョージのソロなんかは買ったんだけど)、この曲が終わってすぐに'Here Comes the Sun'が始まるのに全く違和感がないどころかそこがこのアルバムで特に好きな部分であったりする。ここの部分で面をひっくり返す気分にはあんまりなれない。最初からそうだったら平気なのかもしれないけど。

そんなわけでこのホワイト・アルバムについても面ってのはほとんど意識することなく、あくまでも1枚目と2枚目、ってだけなんだよね。