読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wilco / Yankee Hotel Foxtrot

ジェフ・トゥイーディー率いる米バンド、ウィルコが今年20周年ということで、2枚組ベスト・アルバムと4枚組レア・トラック集がリリースされて両方買って最近はこればかり聴いているのだけど、彼らのアルバムで一番お気に入りで、一番最初に買った「Yankee Hotel Foxtrot」についてちょっと書いてみることにした。

しかしデビューしてからもう20年も経ってるということにまず驚く。いまだに、私にとっては90年代ってついこの間のことのように思えるのだ。このYankee~ですらリリースから10年以上経っている。しかしこれは今聴いてみても新鮮な作品であるということにも驚く。

ウィルコの前身バンドであるアンクル・テュペロは思いっきりカントリー・ロックという感じだったしウィルコの最初の2枚のアルバムあたりもそういうサウンドで、グラム・パーソンズのトリビュート・アルバムに参加したりなどもしていたんだけど、3枚目以降はカントリーからだいぶ離れて実験的な音作りをするようになって、正直なところ一部の作品についてはちょっととっつきにくいと感じていたりするものの、とりあえずこれまでのアルバムは全て一通り聴いてはいるんだよな。その中でもやはり、一番最初に買ったYankee~が今でも一番お気に入りで。実験性とポップさのバランスがもっとも絶妙なアルバムだし、全体的にとても透明で軽やかな音なんだけど、とても悲壮感に満ちていて、憂鬱で落ち込んでいる空気に支配されていて、こんな作品は他にないなと思って。9.11の後に作られた作品で、そういったこともかなり関係しているんだけれども。私の個人的な人生もこの当時かなり行き詰っていて、このアルバムを聴くと、そんな当時の息苦しさ、閉塞感などがリアルに思い出される。

 


Wilco - War On War (Lyrics) - YouTube

 このアルバムを買ったのは確か横浜のタワーレコードで、これを聴くとその当時の店内の様子などまで思い出してしまう。

 

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

 

 

Alpha Mike Foxtrot

Alpha Mike Foxtrot

 
What's Your 20?

What's Your 20?