読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のインターネットについて、など

雑記

最近いくつかのブログで、最近のインターネット世界は窮屈になった、自由が減ったなどという記事を読んだんだけれども、私もそれらに書かれていることには強く共感していて、私もやはり昔のインターネットは良かったなあと昔を懐かしむ派ではある。Twitterなどがまだ無かった頃のインターネットはもっと純粋で楽しかった、というのは間違いない。みんながそれぞれホームページとか掲示板とか日記などを持っていて、純粋に無心に自分の好きなことについて語りまくっていたものである。

私はこの自分のブログにおいては、そういう昔のインターネットにはあった純粋さ失いたくない、と常に考えながら記事を書いているつもりである。Twitterではそういった純粋さを保ち続けるというのが難しく、個人的には去年の後半ぐらいから意識的に距離を置くようにしていて、その代わりにブログをちゃんと書こうという方向でやってきているのだけど、その方針はやはり正解だったなと実感しているところである。今年はますますその方向性を進めていきたいと思っている。

 

そして以下は全く関係ない話、個人的な知り合いに対する、主に悪口なので、そういうのをあまり読みたくないという人は見ないように。

まあ個人的な愚痴をただ吐き出したいだけという趣旨なので。

 

同じ職場の、20代前半の女の子が今月いっぱいで仕事を辞めるそうで、転職のためという理由ではなく、彼女は一年ほど前に結婚しているんだけどまだ子供はいないし、特にこれといった大きな理由はないんだけど何となく辞めようかなあと思って辞めるという感じらしい。彼女はやかましくてうっとうしかったので辞めてくれるというのはまあいいんだけど、そういう感じで仕事やめちゃっていいのかねえ?という疑問も感じたりする。なんとなく彼女の性格からすると、ずっと家にいるようになっても一ヶ月くらいで飽きてしまって暇すぎて、また仕事か何かするようになるんじゃないかという気がする。彼女に限らずだけど、特にこれといった確固たる理由もないけどなんとなく、仕事面倒だから、みたいな感じで専業主婦になりたがる若い女がけっこう多いみたいなんだけど、今後子供が出来るかどうかなんてわからないわけだし、それで、夫とうまくいかなくなったらどうすんのかね?って思っちゃうんだよね。余計なお世話サマーだけど。何十年もかかるローン組んで家買って、女は専業主婦になって、それがうまくいかなくなって詰んだらどうすんのかなーって。まあ他人のことはどうでもいいし、他人の不幸を見るのはむしろ楽しくて嬉しいものではあるんだが(笑)。

なんか仕事だるいから専業主婦になりたいっていう女と、通勤電車イヤだから田舎暮らししたいっていう人は同じ気がするんだけど、そういう人たちは結局どこへ行っても幸せになれないんじゃないかと。