またまた新しいヘッドホンを買う

わりと最近に、ヘッドホンを買った話をこのブログにも書いたような気がするんだけども、って探してみたら去年の12月だったんだけど(http://tiffany-queen2.hatenablog.com/entry/2014/12/09/000000)、またまた新しいのを買ってしまった。

https://instagram.com/p/2Cf2WZNHsT/

 

前の記事に書いていたBeats by Dr. Dreの上位モデルのワイヤレスのやつ。たぶんこれがこのシリーズで二番目くらいに高級なモデルなのかな。これの上にさらにプロフェッショナル的なモデルもあったので。

カラー展開は下位モデルの方が色々あるんだけどこっちのモデルは少なめで、私は赤にした。

 

このシリーズを買う前はBOSEノイズキャンセリングを使っていて、確かにこれもかなり高級だけあって音は良いし装着感なども快適だったんだけど、電池式というのが非常に煩わしいのが大きな欠点でもあって、バッテリー残量がわからないのでだいたい歩いてる途中などにいきなり切れてしまうし電池が切れると完全に使い物にならないという困った点があった。でも「ホビット」のメイキング映像見てて、ピーター・ジャクソン監督がこれと全く同じのを編集作業などで使ってたから嬉しかったりして、まあそれだけなんだけれども。

そういうことがあって、最初にBeats by Dr. Dreの下位モデルを買った時には 、電池を入れたり充電しなきゃいけないのは面倒だなあという思いがまずあったのでそういう選択になったんだよね。で、それをしばらく使っていて、音質などおおむねは満足できるレベルだったんだけど、ワイヤレスというのがやはり気になって今回買ってみたというわけだ。せっかくスマホBluetoothの機能が使えるわけだしねえって。

で実際使ってみて、まだ買ってから2日くらいしか使っていないけど予想以上の便利さ快適さに驚いている。今さらながら、ワイヤーが存在するということがいかに不便だったかということに気付かされて、もっともっと早くこうするべきだったのにと後悔するほどである。

音質の方も、上位モデルだけあって前に買ったやつよりもさらに良くなっている気はする。劇的に違うほどではないんだけど。

そして気になるバッテリー関係のほうだが、これは電池式ではなく本体を直接充電して使うもので、USBもあるのでパソコンなんかでも充電できるしスマホ用のモバイルバッテリーなんかも使えるのでいつでもどこでも気軽に充電できるから問題ない。それにバッテリーの持ちに関しても、私のそこそこ長い通勤時間の行き帰りに使用して丸二日でまだ半分くらい残っているという状態。そうそうこれはバッテリー残量もちゃんと確認できる場所があるのも良いんだよね。

ワイヤー付きのほうにはスマホ対応コントローラがあって、これで通話とかもできるんだけど私は通話はしないけど音楽聴いてる途中でけっこう音量調整したり曲を飛ばすことが多いので地味にかなり活用してて、ワイヤレスだとこれが無くなるのは不便かもなあという危惧があったんだけど、ちゃんと本体のほうにコントローラー機能が付いていたのも良かった。