読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に出先でブログを書く。

雑記

今週は精神的にも肉体的にも最悪に調子が悪くて、全ての事に対して心底うんざりしてしまっていた。自分以外の全ての他人の存在も煩わしく、twitterからもしばらく離れていたし、こういう時こそ一人の時間がいつもよりも必要なのに、こういう時に限って夫が平日の夜も土日も家にいるという状況でもう、発狂する寸前のような状態であった。

昨日はほぼ1日寝て過ごしたのだが、今日は何とかしなくては、ということで、横浜方面の散歩に出て来た。本牧周辺に何通りも私のお気に入りの散歩コースがあって、高校がこの辺だったので(と言えば地元の人には二つの学校に絞られるだろうけど、頭そんなに良くない方の学校だ)主にその頃開拓したコースなんだけど、大人になってからもしばしば、精神的なリハビリをしたい時などによく来ている。私にとってはパワースポット的な、特別な場所なのである。結構な距離は歩くけど運動のためと思って来たことは一度もない。

根岸線山手駅から本牧まで歩くというだけでも4種くらいコースがあるんだけど、さらに、バスを使って根岸森林公園辺りまで行って(降りるバス停は「滝の上」)そこから歩く場合もある。今日は山手駅から歩くコースで、最近はあまり通っていなかった道を色々組み合わせてみたんだけど、これだけでもかなり、精神的なリハビリは済んだという感触があった。

いずれのコースでも人も車もあまり通らなくて静かでくつろげるというのが非常に大きな、重要ポイントなんだけど、まあ秘密の場所と言ってもいいくらいかもしれない。ほとんど周辺住民しか通らなそうだし。

途中で写真も撮ってみた。普段はそういうことはしないのだが。ちなみにこの場所の住所は中区池袋なんだけど東京の池袋とは正反対の静けさである。

f:id:tiffany_queen:20160626094914j:image

高校生の頃、この先に精神病院があると思ってたんだけど今日通ってよく見たら内科・胃腸科って書いてあって、全然ちげーじゃん!でも、なんかいかにも10代の妄想というか思い込みぽくていいなと思ったり。しかし昔からずっとこの病院、一度も人が出入りしてるの見た事ないし何となく禁断感があるのよ。

 

 老後はこの辺に一人で静かに住みたいと考えたりもするけど、とにかく起伏が急過ぎる道ばかりで老体にキツそうだから無理かなーとか。とりあえず車があればなんとか…と思うものの、車も入れないような細い道も多いし。

老後といえばずっと前にやった占いみたいなやつの結果が未だにくっきり記憶に残ってて、というのも、すごく信憑性があるなと思ったので。

自分の老後というか生涯の終わりをどのように過ごすのかという内容で、私は、三浦半島の、国道134号沿いで一人でいるというものだった。20代後半以降は様々な場所に住んだけど、最終的には神奈川県の、生まれた場所である南部の海側の方に戻るというのは良いなと思ったのだ。