読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月に観た映画

シン・ゴジラ

正直なところ事前には全く観たいとは思っていなくて、というかまさか自分がこの作品を見るなんて日が来るとは思ってなかったぐらいの感じだったんだけど、あまりの評判の良さに観に行ってみたら、多くの人々と同様に私も大いにハマってしまったというわけで。

 

ハイ・ライズ

見る人をものすごく選ぶ作品だと思うんだけど、私にとっては全然ピンとこなくて、特に心に引っかかるところもないままにふーん、という感じで終わってしまった。決してつまらない、というわけではないんだけれども。とりあえず個人的には今まで見たこともないようなルーク・エヴァンスの新境地が見られたことが収穫だったなあというところ。

 

ターザン:REBORN

王道的に映画として楽しい作品だった。しかし個人的には主人公はまあ男前というかすごく美しいなあとは思うんだけど私の趣味とは違うので、そこまでグッとこないというか。ヒロインのマーゴット・ロビーはとてもキュートで良かった。

 

 

X-MEN:アポカリプス

現時点で既に2回鑑賞。1回目は2D字幕で、2回目は3D字幕版で。今後さらにこのシリーズが作られるのかどうかわからないけど、とりあえずこれまでで最高の出来だったのでもうこれで最後でもいいかなという感じ。今作の中で、映画の続編ものの3作目は駄作ばっかりだから…というセリフがあったのはちょっとウケてしまった。しかし今作は3作目だけど最高だった。ファイナル・ディシジョンはなかったことにして、忘れよう(笑)。ちなみに私の中でのこのシリーズの映画で好きな順はファースト・ジェネレーション>アポカリプス>フューチャー&パスト>X-MEN 1>X-MEN 2という感じ。映画として完成度が一番すごいなあと思うのは今作なんだけど、個人的な趣味ではやはりファースト・ジェネレーションが別格で好きなので。

 

 

ペット

こういう海外のアニメ作品でもだいたいほとんど字幕版を観に行くことが多いのだけどこれは日本語吹き替えもかなり評判が良かったので吹替え版を観に行ったんだけど、確かにとても良かった。というか元々は同時上映のミニオンの方を主に目当てで観に行ったんだけど、本編のこっちもすごく良かった。

 

ジャングル・ブック

こちらは字幕版で。イドリス・エルバとか、かなり豪華キャストだったしねー。邪悪な蛇がスカーレット・ヨハンソンとかすごい似合い過ぎる。そういえばエンドロールで彼女の歌もあって思い出したんだけど、だいぶ昔にスカヨハが歌手としてアルバム出してたの、最近ではすっかり忘れられているというか、まるでなかったことのようにされてるような気がするのは私だけ?

 

 

ゴーストバスターズ

それほど期待はしていなくてなんとなーく観に行ってみたらめちゃめちゃ良くて思わず数日後に2回目まで観に行ってしまった。しかも毎回号泣。全然泣くような作品じゃないだろうと思ってたのに!84年版も一応見てみたんだけど今回の女性版の方が圧倒的に良いと思う。なんというか、80年代の映画って女性の扱いが酷いなーと感じることが多い。だから余計に今回の作品がとても素晴らしいものに思えるというのもあるけど。ちなみにどうでもいいけど、ビル・マーレイは若い頃より今の方が可愛いと思うんだよね。まあ本当にどうでもいいんだけど…(笑)

あと、女性が主人公だけど女ならではのウザいとことか面倒臭いところが全然出てこないのもすごいんだけど、恋愛要素がほぼ完全に出てこないのがその要因の一つなのかなあと。

そして4人の女性だけじゃなくて受付嬢というか受付男子のクリス・ヘムズワースがなんつっても素晴らしすぎて、イケメンでおバカ過ぎるというだけではなくて、身体の方もめちゃめちゃ凄くて身体能力も高いという、彼だからこそできた役だったよなーと。

今回のメンバーで是非とも続編をやってほしい!と強く願っている。

 

 

カンフー・パンダ3

映画館で観た作品ではないのだけど、一応新作扱いだしここで取り上げる。日本では劇場公開どころかDVD発売すら見送られた?ようで現時点ではNetflix独占配信ということになっている。

この作品については去年に情報を知って予告編を見て、主人公ポーの父親役でブライアン・クランストンが声の出演ということでめちゃめちゃ楽しみで、来年公開(つまり今年)に備えて1と2も見て、そしたら1と2もどちらもすごく良くて思わず号泣で、ますます期待が高まっていたし当然ながら劇場公開されると思っていたんだけどねー。まあとりあえず観ることはできたからまあいいんだけど…。しかし前作より更に増しているパンダのモフモフ具合とか躍動感溢れるアクションシーンとか、やっぱ映画館で、3Dとかで観たかったよなーと思うんだけど。

ストーリーも相変わらず素晴らしくて今回もまたボロボロ泣いてしまったし、父親は予想以上に出ずっぱりで良い声もたっぷり堪能できて、大満足だった。

 

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

 前作がすごく気に入ってたので個人的にはかなり楽しみにしてたんだけど、ほとんど話題になってない気が…。開始5分もしないうちに車は何台も爆発するし前作より更にバカさ倍増って感じでとても満足であった。