久々の平日休みとか、最近買ったレコードとか

仕事で忙しい期間が終わったので今日と明日、仕事を休みにして今までやりたくてもなかなかできなかったことをあれこれと消化したりしている。別に特に何があったというわけではないけど、ブログも書いてみようかなあという気分になったので書いてみる。

今日はまず朝イチで美容院へ行って、髪を染める。美容院でちゃんとやるのは大阪時代以来?という感じなので、15年ぶりくらいなのか。でも金がないわけではないし、もし染めるとしたら、自分でやるのは面倒すぎるし綺麗にできないからということで。で、美容院でやってもらったらやはり実に快適だし、もっと早く、こういう金で解決できることはさっさと金で解決すべきだったなと痛感している。ちなみに話はそれるけど私は「話し合いで解決」ってのを信じていなくて、それの多くは、誰か声の大きい人、話のうまい人がそれ以外の人々を無理やり従わせているだけだと思うので。それならば金で解決もしくは武力で解決の方がよっぽど、はっきりとわかりやすく決着がつくので信用が置けると思う。なんというか、求職に置き換えるならば、面接で落とされるのってモヤモヤするけど、学力試験みたいので基準に達しなかったなら納得できる、みたいな感じ。就職が財力や武力で決まるわけではないというのは良い世の中じゃないかと思われているけど、実際のところ、容姿とか、あるいはもっと漠然とした、何となく雰囲気とか?で選ばれることもあるわけで。前の話とも絡ませるとやっぱりここでも話のうまい人が職を得るという場合が多いわけで、結局世の中、話のうまい人がほとんど持ってっちゃうという無力感ね。しかしまあ、財力や武力のある人が権力を握っている社会というのもそれはそれでやばいんだけども。

 

髪を切った後はユニクロでストレス発散の散財、あとこうやって実際に服を買いに行ってみると、これと同じようなやつ持ってたよね?と思い出せるから良い。最近、「去年どんな服を着ていたか思い出せない」とツイートしたけどこれのおかげで思い出せた。

 

そしてデニーズで昼飯。ステーキを食べる。しかしそれにしても最近どこの飲食店に行っても、野菜不足のためサラダの内容が…って注意書きを見かける。サラダではないんだけど、この間は、スープストック・トーキョーでミネストローネの上にぱらっと散らしている葉っぱみたいなやつ(名前忘れた)が欠品していると言われた。

 

帰宅してからはレコード聴きながら久々に部屋の整理をしたり。ただこれだけでも、ものすごく、心が癒されるのを感じる。別に何か特別な事をするってわけではないんだけど、一人で家にいて好きな音楽を聴いたり、洗濯や掃除をする時間というのが思った以上にとても重要だったんだなということを改めて痛感した。そういう時間が数週間全くないのが続くと、本当にストレスがたまりすぎて爆弾を抱えて生きているような気持ちになる。普通じゃ何ともないような些細なきっかけで爆発してしまいそうな。

しかし今日こうやって、暫くの間ずっとできなかったことができたのでだいぶストレスは軽減された気はする。

最近買ってまだ開封していなかったノラ・ジョーンズの新作LPを聴いていたんだけど、DVD付きCDも買っていて、LPの方は一体いつの間に注文したのかも忘れていたほどだったんだけど、アナログで聴けて良かったなーと。彼女のアルバムをアナログで買ったのは初めてなんだけどあのモコモコした声がすごく合ってると思うし、今回のアルバムのサウンドも今日の天気にすごく合っていて良かった。f:id:tiffany_queen:20161017142013j:plain

 

それから他にも最近買ったレコード、コルビー・キャレイの新作なんかも。これも発売されてすぐにまずApple Musicの方で聴いていてめちゃめちゃ気に入って、まあ彼女のアルバムはこれまでのは全てCD買ってるんだけど、今回はLPもリリースされているということでそっちを買ってみることにした。多分ダウンロードコードも付いてるだろうと思ったし。確かにちゃんと付いてたというか、ノラ・ジョーンズもだったけど、最近リリースされているLPではほとんど付いてるからね。

Malibu Sessions

Malibu Sessions

 

今回の新作だけど、去年か一昨年ぐらいに出たミニ・アルバムというかEPがイマイチな感じだったので若干不安もあったんだけど、その不安が良い方向に完全に裏切られていて、このタイトルやジャケットのイメージ通りにラフでリラックスしていてとても心地良いアルバムだった。 デジタルで聴いた時にはなんか短いアルバムだなあとも感じたんだけど、LPだとぴったり一枚に収まる長さですごくしっくりきた。

 

最近というかApple Music始めてからの傾向として、まずそっちで聴いて気に入ったらCDやLPを買うことにしているんだけど、LPがリリースされていればLPを買うということが多くなった。Apple Musicの個人的な最大のメリットは、発売日の朝一にiPhoneに入れて、行きの電車の中で聴けるということ。好きなアーティストの場合はだいたいそうやって聴いて、帰りにCDを買って行ったりする。昔はCDをお店で買ってCDウォークマン(!)で帰りの電車で聴いたりしてたけど、それよりも早く聴ける。

そんなわけで最近は以前よりCDを買う枚数は減っている、CDショップに行く回数は確実に減っているんだけど(以前は毎週必ずという感じだった)、中にはApple Musicにないアーティストやアルバムもあるし、たまに新宿のタワレコなどに行くとそれはそれで別の楽しみがあって、つい色々とCD買ってしまったりするんだよね。最近ではオアシスの「Be Here Now」リイシューが日本最速発売でデジタル配信よりも先だったので発売日にCD買いに行ってしまったし。

f:id:tiffany_queen:20161017160512j:plain

オアシスの「Be Here Now」は最も聴いた回数が少ないアルバムだった。私がリアルタイムで初めて買ったのは次の「Standing〜」で、これもまた評価や人気が低いアルバムではあるけど個人的には初めてリアルタイムで買った、ということで思い入れもあって結構気に入っているので。

「Be Here Now」は大昔に一度CD買ったものの、一度か二度軽く流して聴いただけでそれっきりになってしまっていたのだが、今回、ほぼ初めて?みたいな新鮮な感じで聴いてみたらかなり良いじゃないか、と発見をしているところ。私がオアシスの全楽曲中で一番好きなのは"Stay Young"なんだけど、実はこれはこのアルバムの時期の曲なんだけど、シングルのB面でアルバムには入ってないんだよね。今回このリマスター版が出るにあたって、この曲を良い音で聴けるってのがまず一番の楽しみだったんだけど、その点で満足できたというだけではなくて、アルバムの方も今聴いてみたらすごく良かったということで、本当に買って良かったなあと。