読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐクリスマスですね

雑記 音楽

クリスマス自体はわりとどうでもいい。別に嫌悪しているわけではないし、特に楽しみなわけでもなく、ただ淡々といつも通りにやり過ごすだけ。

それはさておいて近況。以前同じ職場で一緒に仕事していた人で、今は別の会社にいるんだけど、一緒に仕事していた時には仕事に対しては厳しい人だと感じていたんだけど、恐れていたとかそういうわけではなくて、仕事に対するその姿勢はリスペクトしていて、期待に応えたいと思っていたが私自身の仕事の内容についてその人がどう思っていたか聞いたことはなかったけど私自身はあまり自信はなかった。最近その人が、私のいない場で私の仕事について褒めていたと人づてに聞いて、うわー!!と照れるというか、めちゃめちゃ嬉しかったのだ。あと同時に、私は人から容姿とかについて褒められるよりも仕事について褒められる方が嬉しい人間なんだなということもわかってしまったりとか。性格についても別に褒められようとは思っていないというか、そこについては今更もう、というか、諦めている。受け止めてくれる人とだけ仲良くすればいいやって思ってる。

 

最近涼しくなって、というか温度や湿度が低くなってくるとなぜかスティーヴ・ライヒが良い感じ。と言っても今回はライヒの話ではない。

クリスマス・アルバムとベスト・アルバムが乱発されるような時期になるといよいよ今年ももう終わるんだなという感が強まってくるわけだが、自分の好きなアーティストがクリスマス・アルバムを出すとものすごくがっかりしてしまう。とても好きなアーティストの場合はそれでも仕方なく買うわけだが、とりあえず軽く一回通して聴いただけでそれっきりということが多い。何が嫌かって、どうでもよさ満載の定番クリスマス・ソングを適当な感じで歌ってるみたいなのばっかりだから、本当にうんざりしてしまうんだよね。

しかし最近、R.ケリーのクリスマス・アルバムがリリースされて、これがなんと全曲書き下ろしのオリジナル曲で、実際聴いてみたけどどの曲も素晴らしいし、こうなると話は別だなあと。

12 Nights of Christmas

12 Nights of Christmas

  • R.ケリー
  • R&B/ソウル
  • ¥1600

 

ちなみにこれまでに私が聴いたことのあるクリスマス・アルバムの中で、ド定番の一つで、まともに聴いたことない人に限って正直バカにしている人も多そうだけど、マライア・キャリーのやつは本当にマジですごくて、オリジナル曲と定番曲のバランスも良くて、定番曲に関しても全然、とりあえず適当に歌ってるって感じじゃなくてガチで激熱なので聴いたことがないという人は是非一度。ブックオフとかでも100円や250円で売ってるし。

 

 

Steve Reich: Double Sextet & Radio Rewrite

Steve Reich: Double Sextet & Radio Rewrite

  • Ensemble Signal & Brad Lubman
  • クラシック
  • ¥1650

 

 

保存