読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪に行ってきた・後編

というわけで続き。

 

二日目は完全に自由だったので、主に関西のポケモンGOの聖地的な場所を中心に、あとはレコードやCDを見たり買ったりという感じで大阪のあちこちを廻ることにしていた。

そういえばカフェデュモンドにも久しぶりに行ってみたいなあと思って、ずっと昔、私がまだ10代の頃にはマイカル本牧に店があってよく行ってたんだけど、それもいつの間にかなくなってしまい存在もしばらく忘れていた。日本での店舗は少なく、というか私が知る限りでは本牧と、あと京都駅にしかなかったので。しばらく忘れていたのが、少し前に「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」という映画で本場ニューオーリンズのカフェデュモンドが登場して、突如熱が再燃してしまったという感じで。それで今回大阪に行くならぜひ行きたいなあと思って、でもかなり昔の話だしそもそも現在でも京都駅にあるのか?って調べてみたら、京都駅にもあるんだけどさらに大阪の茶屋町にもあることが判明。というわけでこっちに行ってみることにしたわけだ。調べたら朝は7時から営業しているようなので朝食に行ってみるつもりでいたんだけど、実際にこの日の朝に行ってみたら10時からの営業ということが判明。仕方なく、梅田駅の方まで行ってカフェとかを探してみたんだけど、10時から営業というのが多くて困っていたら、JR大阪駅の近くに営業中のカフェを発見したので入ってみた。チェーン店とかではないみたいだし、まあ良いんじゃないかと。

 

朝飯食べたらまず、一番行きたかった天保山へ。以前大阪に住んでいた時はこのような観光地的なとこは全然行ったことがなく、自宅と職場と野球場の往復の日々…という感じだったので天保山もまず行き方から調べるような状況。朝一でまずここに行くことにしたのは、お店的な場所ではないから早い時間でも行けるってのと、何せ日曜日なので普段以上の混雑が予想されるので、できる限り人が少なさそうな早い時間に行っときたかったから。

大阪市の、こんな海側の果ての方に来るのは初めてか…と思いきや、大阪に住んでた頃ライヴ観にZepp大阪に行く時に一度だけ同じ電車乗って来た気がする。その時も、こんな地の果て…と思ったし。Zepp東京の地の果てっぷりの方がもっと酷いと思うけど。

天保山海遊館周辺を小一時間回ってみたけれど、期待したほどの成果はなし。そして続いてはATCに移動。ここも来るのは初めて。やはりものすごい成果というのはなかった。

続いてはりんくうタウンに行くという計画だったんだけど、調べてみるとかなり遠いらしく、大阪に住んでた時、関空から宮崎まで行った時に、関空がめちゃめちゃ遠くて、こりゃー酷い地の果てすぎる、ほぼ和歌山県じゃないか!と思ったものだけど、まさかそのすぐ隣だったとはね。

それで、ひとまず、大阪城公園に行ってみてから、その後どうするかまた考えようということになった。しかし大阪城に行ってみても完全に空振りだったし時間はまだまだたっぷりあったので、結局りんくうタウンへ行くことに。南海電車に乗るというのはこれまた初めてだ。こんな南部の方に行くような用事は全くなかったしねえ。岸和田とかも、これがあの岸和田か!というか、まあ、電車で通過するだけど、この辺も全く初めてだったし。

りんくうタウンで小一時間回ったけどものすごいレアなやつとの遭遇はなく、でも他ではあんまり見かけないやつを色々と集められたのでまあまあ満足。アウトレットパークということで、うっかりがっつり買い物までしそうになってしまったんだけど、靴とかいいなーってのを見つけたんだけど、この後レコード屋に行くからってことで買うのは思いとどまった。

帰りは同じく南海電車だけど今度は有料の特急に乗って、実に快適にスムーズに難波まで移動。りんくうタウンに実際行ってみて、思っていたほどそんなに遠くは感じなかったからまた行ってみてもいいかもと思った。今度は買い物もちゃんとできるように元々の荷物を減らさないと(笑)。

そして難波から心斎橋の方まで歩いて、アメリカ村にあるレコード屋のタイムボムへ行く。ここもまた今回の大きな目的の一つというか、関西にきたら必ず行く場所。前回行った時には何も買わなかったので、今回は、多少高くてもいいから何か買うぞと決めていた。そもそもここは、何か安く買おうという動機で行くような店ではないので。

アメリカ村に突入したら顔から血を流した人が普通に歩いてて、ひッ!と驚いたりしてしまったんだけど、そうか、これがハロウィンてやつか…と。こんな時期にこんな場所に来てしまったことを一瞬後悔はしたけど、タイムボムはどうしても行きたい場所だったから頑張って最短距離を足早に駆け抜けて地下の店内に駆け込んだ。階段を降りたらそこはもう別世界のように静かで人が少なくてイカす音楽が流れてて、そりゃあもう最高だった。日曜日の割には人が少なくて思う存分じっくり店内を見られたのも良かった。そして2枚ほど購入。この2枚だけで一万円近くする(笑)。でももちろん店内にはもっともっと高いのはいくらでもあるし、これでも控えめな方である(鍵のかかったガラスケース入りの3万円以上のアルバムとか1万円のシングルとか)。

f:id:tiffany_queen:20161030184522j:plain

アストラッド・ジルベルトは「ロック」のコーナーにあったんだけど、それはまあいいとして、CDでも持ってるやつだけど、私が特に好きな曲がいっぱい入ってるアルバムだったから、見た瞬間購入決定してしまった。ダニー・コーチマーのソロ・アルバムはずっと前に新宿のディスクユニオンでも、同じくらいの値段であったのを見かけてかなり迷ったものの買わなくて、今日また見つけたので買ってみたわけだ。

 

そして、この心斎橋周辺でこれ以上は長居したくなかったのでこれだけ買ってすぐに地下鉄で梅田まで移動した。梅田では二店舗あるタワレコに行くつもりだったんだけど、とりあえずまずマルビルの方へ。

マルビルのタワレコは昔から品揃えは関西地区ではトップクラスだったと思うけど、今回久しぶりに行ってみたらさらに売り場拡大してるっぽい感じで、さらにさらにディープでコアな空間になっていた。以前はなかったアナログコーナーも展開されているし。しかしここでは何も買わずに、とりあえず一度ホテルに戻って荷物を置いて軽く休憩してから、茶屋町タワレコへ。こっちでは東京でならまず買おうとは思わないような、格安の謎コンピをいくつか買ってみた。マルビル店との違いはまずインストアイベントはこっちの茶屋町の方でやるらしいってのと、以前と比べてフロアの半分が現在はカフェになってて(渋谷などにもあるタワレコのカフェ)、なるほどそういう棲み分けなんだなーと。

 そしてもう一つの大きな目的であった、カフェデュモンドへ。もう夜だったし、茶屋町の中でもちょっと奥まった場所で人も少なく静かで最高だった。オーダーはもちろん定番のベニエを。

f:id:tiffany_queen:20161030193719j:plain

 

それから、最近スタバの地域限定タンブラー等がリニューアルされたとのことで、どうせなら東京や神奈川ではない場所のを買おうと思っていたので、今回大阪で買うことにした。

f:id:tiffany_queen:20161031115342j:plain

 

当初の予定では最終日は京都で少しぶらついてから帰る、という計画を考えていたんだけど、二日目ですでにかなり満足感があったというのもあって、京都は無しですぐ帰ることにした。

前回の大阪訪問の時の自分のブログをまた読んでみたのだけど、

tiffany-queen2.hatenablog.com

環状線に乗らないとやっぱり大阪に来たっていう気がしないしね。もし余裕があれば、人生で初めて大阪に降り立った地である新今宮天王寺辺りで降りてみてもいいかなとか考えたが、そこまでの余力がなかったのでスルーしてしまった。
(もし元気があれば新今宮で降りて、歩いて日本橋~難波というコースも魅力的であったが)

と書かれていたのにはすごく納得してしまって、今回環状線に全く乗らなかったのはちょっと残念な点ではあった。日本橋〜難波〜心斎橋というディープなコースも魅力的だし。あと、新大阪駅前のスタバやモスバーガーに行かなかったのもまた残念な点の一つ。新大阪駅改札内にあるスタバは帰りに寄ったんだけどね。