夏の大阪滞在1日目

大阪行き1日目、早速しょっぱなから予定変更を余儀なくされる。松本までの特急、当日でも余裕だろと甘くみてたら思いっきり完売で、しかたなく、名古屋までは新幹線で行く。席は余裕で空いてたみたいだけど、念のため、グリーン車にした。不快な状況に遭うリスクを極力減らすためである。そしたら、実際は予想以上にガラガラだった。でも子供とかは全然いないしこれでよし。久々のグリーン車だけど、足伸ばせる台とか、やっぱり良い。

 f:id:tiffany_queen:20170816145417j:image

名古屋から先は在来線で、まずは大垣まで行き、そっからさらに米原行きへ乗り換え。米原駅でようやく新快速の、大阪や神戸方面の電車に乗れるわけだが、ゆっくりじっくり味わいたかったので各駅停車にした。

岐阜県滋賀県の県境ってなぜかいつも天気がわるいというイメージだったんだけど、今回はめちゃ晴れててチョー夏!って感じだった。名古屋からの在来線は、あの大阪初上陸の15年前以来ということになるが、前回は真冬の2月で、関ヶ原の辺りとかチョー雪降ってて驚いたものだなーと。夏にこのルートを通るのは初めてというわけだ。新幹線とは通る場所が違うしね。関ヶ原のあたり、現在でも周辺にほとんど何もなくてだだっぴろくて、こりゃー戦場にぴったりだわ!って思うよね(笑)。ゲースロのバトルシーンの撮影に使えるんじゃないのって。米原から先の滋賀県ゾーンもまた、通るのが10年ぶりくらいで、色々と感慨深いものがあった。軽く、黒歴史も掘り起こしつつ。今回の滞在中に、レンタカーを借りて滋賀県内を色々と廻るという案もあったんだけど、まだ、時期尚早ではないかというような気もして結局やめにしてしまった。


そして梅田に到着して、ようやくの昼飯で、当初の予定ではホワイティのアフタヌーンティー行くつもりだったが、なんとリニューアルの為しばらくお休みとのことで、近くの知らないカフェに入ってみた。イタリアントマト的なセルフのカフェで、とりあえずでパスタを食べてみる。Wi-Fiもちゃんと使えるし、なかなかよかった。そこそこ人は多かったけど、地下街、どの店も全然空席がなくて困るというほどの混雑ではなかったのでホッとした。通常運転ぽくて安心できる。

f:id:tiffany_queen:20170816145815j:image
しかし家を出てから約8時間も経過していて、ずっと移動を続けていて、(電車に乗る時間は4時間ほどだったが、新幹線で名古屋まで一時間、そっから先は在来線三度乗り継ぎで3時間である…)かなりぐったり疲れきっていたので、どこも寄る気力はなく、荷物受け取っただけでそのままホテルへ行って、すぐに寝てしまった。年中無休のヤマト運輸の窓口があるということで、あのオフ会以来の大阪駅前第4ビルに行ってきたんだけど、相変わらずの過疎ぶり過ぎが相変わらず怖い。真夏に涼むのに良い場所かもしれん。

 

で、寝たいだけ寝てみようということにしたら、12時間くらいぐっすり寝てしまっていた。そんなに疲れが溜まっていたとは、自覚はなかったんだけど、とにかく、この旅の一番の目的は休養なのでこれでよしとする。