Tiffany-Queen's Diary

映画や海外ドラマ、音楽、その他色々について。

横浜路線バスの旅

関内駅前のモスバーガー、今年に入ってから一ヶ月ほど改装工事のため休みだったんだけど最近ようやくリニューアルオープンしたので早速行ってみた。二階席が大幅に変わっていて、まず喫煙席が全廃されたのが大きなところである。これは、どうなんだろうね…いやもちろん良いことなんだろうけど、なんか、ちょびっと、切なさを感じてしまうというか…。私はこれまでの生涯で全くタバコを吸ったことがなく今後も全く吸いたいとは思わないので、変じゃないかと感じられるかもしれないけど。わたしには色々と複雑な思いがあって。私の好きな人は喫煙者が多いんだよね。だから、あんまりタバコを悪く言えなくて。自分では吸わないけど、タバコ自体が、悪いことだとも思えなくて。たとえ私の好きな人が、自らのタバコの不始末で自宅を全焼させたことがあって、でも現在でもタバコをやめられないとしても(実話ですよ!)それを悪く思えない、私も相当イカれているのでこの件についてはそっとしておいて欲しい。あんまり他人とはタバコについて話したくない。

今回の本題はタバコの話ではない。最近、これまで気になっていたけど一度も乗ったことない、横浜の路線バスに乗ってみよう!というのを思いついて、昨日はまず26系統に乗ってみたんだけど、これはだいたいルートもわかっていたし8系統とかのおなじみ路線とかぶる部分も多いのでそれほど大きな驚きなどはなかった。
そして今日は井土ヶ谷乗り換えで11系統*1に乗ってみたんだけど、これがまーすごかった。こんなにすごいの、これまで知らなかったなんて人生損してた!と思うほどの。井土ヶ谷出るとまず蒔田の方に進んで、ほそーい住宅地の道を行くってだけでもすごくコアでわくわくする路線なんだけど、それから16号に一瞬だけ出て110系統とかが通るとこを通過して今度はものすんごい山の上をぐんぐん登るのもこれまたハンパなかった。そんで本物のアメリカのすぐ横を通るわけだ。許可を得てない日本人は絶対に入れない、中の標識とかも完全に英語だけのあのゾーン。反対側の、根岸森林公園の側ならおなじみだけどこっち側は全く未開の地だったのでめちゃめちゃ興奮した。そんで、これまた未開ゾーンである平楽の方とか通る。雰囲気とか眺めはすごく良いけど、こんな場所絶対住むのはイヤだよなーと思ってしまった。超絶不便だし、車で生活するにしても、こんな、一方通行なのかと思うくらい細いのに一方通行じゃない道なんて絶対自分で運転したくないもの。でもその点、路線バスは、200円くらい払うだけで熟練のプロの超絶テクでそんなすごい道をスイスイ通ってくれるというのが、まじコスパ良すぎる。たぶんあそこは、路線バスの運転手になっても誰でもが運転できるルートではないだろうなと思う。特別な人だけが運転できる。この先めちゃめちゃ細いから普通自動車以外は通行不可、みたいな看板もたくさんあったんだけど、私のこれまでの経験上、そんな看板がある道は普通自動車でもギリギリすぎで胃が痛くなるような道なんだよ。私なんて絶対ムリ。
そして未開ゾーンを抜けると今度は山手の丘の上の、教会がいくつもあったり元町公園・外人墓地・港の見える丘公園という黄金観光コースに出るのもまじパない。以外にここの道を通る路線バスというのはきわめて少ないのでこれまたレアな体験ができるというわけだ。そんで、港の見える丘公園から元町に下る坂道もこれまたすんげー急なんだよね。元町の後は、ほかの系統もたくさん通るゾーンに出る。
一度も乗ったことないシリーズでは、今度は79系統乗ってみたいねー。これも井土ヶ谷から乗れるので。

 

ところでこんな記事があって、今回バスで通ったあたりも取り上げられている。あと私が今住んでるとこの近くもある。

hamarepo.com

 

前回のこのブログの記事で、横浜出身じゃない人に、横浜の人ってバスのボタン押すのが早いよねと指摘された、と書いたけれど、もう一つ、横浜って坂が多いよねという指摘もあったのを思い出した。私が生まれ育ったのは横浜市内でも海側の埋立地だったので、そう言われた当時はピンとこなかったのだが、最近、やっぱり多いかもな…と感じている。中区とか南区のように昔から陸だったゾーンは坂が多い。今住んでる場所もそうだ。家から電車の駅やバス停に行くのにいくつかルートはあるがどれも必ず坂があって、坂を避けて家を出ることはできないほどだ。最初はウッと思ったけど毎日通ってたらもう慣れた。ちなみに家を探しているとき、もう一つの候補の部屋が同じ最寄駅で家賃もほぼ同じというのがあったんだけど、そっちは駅から徒歩5分でめちゃめちゃ急な坂を登る、というロケーションで、結局決めた現在の家は徒歩13分くらいで坂が比較的ゆる目と。

昔の横浜を舞台にした「コクリコ坂から」なんて作品もあるよね。ちなみにこのコクリコ坂のモデルは元町の近くの、代官坂らしい。