Tiffany-Queen's Diary

映画や海外ドラマ、音楽、その他色々について。

新世紀のラブソング

今日は健康診断に行って来た。ここ数年、この時期に行くというのが恒例行事のようになりつつある。場所も毎回同じで健康診断とか人間ドック専門のとこで女性専用なんだけど、そのフロア全体が完全に女しかいなくていつも来るたびに、22世紀ってこんな感じかな…なんて思ったりする。22世紀ぐらいになったら人類は、女一人だけで子供を作れるように進化して男は滅びるんじゃないかと。

大人になって社会に出て、自分と同い年の人に出会うことが少なくて、一体みんなどこに隠れてんの?というのがずっと疑問だった。この年が特に出生率少なかったということはないので、最近思うのが、どこかの時点で、何が神の怒りに触れたのか理由は分からないけどこの年生まれだけが対象の大量虐殺があったりしてとか考えた。で、現在生き残っている我々はそのことに関する記憶を消されているのでわからないのだろう。いや、1個上か1個下はそこそこいるんだよ。本当に同い年ってのがなかなかいない。中学で同じクラスだった、一番モテてた男の子がまだ10代のうちに交通事故で亡くなった。そうやって記憶に残っている件もあるんだけど、他にもいっぱい、記憶にない部分でもたくさんそういうことが起こってるんじゃないかと。我々の世代はまともに就職できなかった人も多いから*1そのせいで自殺とかもいっぱいあると思うよ。

とにかくどこへ行っても同い年を滅多に見かけないから、有名人でも自分と同い年って人を見つけるともうそれだけで応援したくなったりしてね。アジカンって同い年じゃなかったっけ?と思ったけど、ベースとドラムだけ同い年であとは1つ上だった。まあそれでもいいや。彼らの出身大学が私の実家のすぐ近くだし。音楽関係だと個人的に、同い年で一番ビッグなのはカニエ・ウエストだと思ってる。野球だと福留世代なんつってて、福留さん以外に他にそんなにすごい選手あんまりいない…。お笑い芸人でもあんまりいない。ナイツの塙さんが同い年ってのは嬉しいところではあるんだけど。あとは南海キャンディーズの山ちゃんとか。でもやっぱり、1個上か1個下ならもっとすごい人がいっぱいいるんだよねー。あと個人的にはすごく好きな人とか尊敬する人ってのが、1972か73年、あと1976年あたりに集中していたりする。77年~78年は何もなくて寂しくなる。本当にみんな、一体どこに隠れてんの?

 

そういえば前回の記事で、連休後半はネトフリとか観まくりたいと宣言してたけど、実際に2日経過して今んとこまだあんまり…

 

そんなわけで最近のツイート。

 

 

緑のジャケットといえば一番好きなやつ。


Belle and Sebastian - Sleep The Clock Around

 

 

*1:私もその一人で20代の頃はそれがとても苦になっていたけど、なんだかんだで乗り切って、40歳過ぎたらどうでもよくなった。一度も正社員というものにはなったことないけど。