Tiffany-Queen's Diary

映画や海外ドラマ、音楽、その他色々について。

そうさ少しずつ少しずつ君に伝えるよ5月のやさしさを

個人的には一年のうちで4月が一番、心身共に調子が悪くて、そのおかげかわからないけど5月病というのは全く縁がなくて。まあ私はもう何十年も、4月に環境が変わるという人生じゃなくなってるからというのもあるが、とにかく、むしろ5月は絶好調なくらいで。跳ね上がる水しぶきを軽い身のこなしでよけたり、少しずつ少しずつ5月のやさしさを君に伝えたり、夢みてた何もかもが偶然つながるくらいに調子が良い。


ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~ / カジヒデキ M.V.

 これって1997年の曲なんだよね。今だにこれを超える曲ってほとんどないんじゃないかと思うほどの恐るべき完成度。

そういえば最近ミスチルの曲がSpotifyなどの配信サービスでも聴けるようになったとのことで、私は特にファンだったというわけでもなく自分でCD買ったりしたこともないんだけど高校時代はみんなカラオケで歌いまくってたし至る所で耳にしていたので自然と曲を覚えちゃったりしてたよね。そんな中で私が気に入っていた曲は「Over」で、今回、20数年ぶりに聴いてみたら、こんなイントロだったっけ?とすごい意表突かれた。まあでも今聴いてみてもやっぱり良い曲だなあと思う。

 

---

 

TVerという民放テレビ放送がネットで見られるというサービスがあって、しかも無料だし、もちろんまあ全ての番組が見られるというわけではないんだけど、自分が見たい番組が配信されていれば、深夜とかでリアルタイムで見れないやつでも録画する必要がなくなって好きな場所で好きな時間に見られる。そして何よりも一番凄い、素晴らしい点というのが、自分が住んでいる地域では放送されていない番組が見られるということ。こんなすごいものがあるというのを私はつい最近、今更ながらようやく知って、Twitterなどで話題になってて気になっていた、テレビでは関西圏でしか放送されていない「相席食堂」を初めて観ることができて感激した。

www.asahi.co.jp

 

漫才コンビの千鳥がMCなんだけど、彼らのゆるい空気感がとにかく良いんだよね。

デイリーポータルZでオススメのテレビ番組とかについての記事を書かれているヒロエトオルさんって方がいて、確か放送作家かなんかのお仕事をされているというのをちらっと聞いたことがあった気がするんだけど、そのヒロエさんがこの番組の構成を手がけているというのを後から知っておおー!という嬉しい驚きがあった。直接お会いしたことはないけどなんだか知り合いの名前を見つけたような気分でね。

千鳥といえば、彼らの漫才はほっこりする感じで(方言でやるのがいいんだよね)結構好きだなあとは思っていたものの特にめちゃめちゃハマるってほどでもなかったんだけど、この2人が可愛くて見ていて癒されるというのはすごくわかる。元々そんなにお笑いとか見てなかったけど千鳥にハマったという女性のブログを最近読んで、まず一番の魅力として彼らがめちゃめちゃ仲が良いということを書かれていて、そこに挙げられている具体的なポイントがことごとく共感の嵐で、私にとってのバナナマンのようなもので、とにかくわかりみがありすぎだった。女子は特に、こういった、関係性を最重要視みたいなところはあるからね。いくら才能があっても、グッとくる関係性みたいなのがないコンビはダメだと思うんだね。

 

---

先日の健康診断の結果がきたので、「内村さまぁ〜ず」の人間ドックの回を観ながら、自分の数値をじっくり見てるんだけどめちゃくちゃ楽しい。これまでは、結果はAとかBとかの総合的な判定のをざっくり見ただけで捨てちゃってて細かい数値は全然気にしていなかったんだけど、内村さまぁ〜ずの人間ドックの回がどれもこれもあまりにも楽しすぎて、こういう楽しみを新たに知ってしまったんだよね。私が唯一ヤバいのが中性脂肪なんだけど、おじさん達はよく、結婚したら中性脂肪の数値が下がったとかってのがあるけど私は離婚したら数値がめちゃめちゃ下がったのよ!離婚してむしろ健康になっちゃったってことか!?それでもまだ数値は高めなんだけどねー。

あと、40歳過ぎて急激に酒量が増えたのではないかというところは懸念していたんだけど、γGTPの数値は去年とほぼ変わらなかった。しかもかなり低い数値で。一昨年ぐらいがなぜか数値上がっててヤバかったんだけど、そっから半分以下になったもんね。